医院情報

診療時間

診療時間
9:30〜13:00 ×
15:00〜19:30 ×

※木曜日・日曜日・祝日 休診

△土曜のみ午後の診療は14:00〜18:00となっております。
※口腔外科医の診察日時は受付までお問い合わせください。

アクセス

[ 地下鉄御堂筋線 ]
西田辺駅4番出口より徒歩0分
〒545-0021
大阪市阿倍野区阪南町5-23-15
西田辺林ビル(西田辺駅前)

ご予約・お問い合わせ

0120-92-4618 0120-92-4618
診療メニュー

治療費について

HOME > 治療費について

治療費について

歯科医院の一般治療は、各種健康保険適用ですので、どこの歯科医院で受けていただいても同じ費用です。
しかし、歯科医院によって、治療の方針やアフターケアは様々です。
「安心できる歯科医院で、痛くない治療を受けたい」
えがしら歯科は、あなたのそんな期待に応えていきたいと思っています。


※保険治療費や自費治療費(保険適用外の治療)、歯ブラシなど物販物などすべてにご使用になれます。



自費治療の場合は分割2回まで、70万以上のお支払いは、現金もしくはお振り込みでお願いします。
現金とカードの併用及び2枚以上のカードを組み合わせてのお支払いはできませんので、あらかじめご了承下さい。

初診料 各種健康保険適用
お口の詳しい検査(最新レントゲンやお口の写真) 各種健康保険適用
無痛治療の麻酔等 無料または各種健康保険適用
一般的な虫歯治療(樹脂や金属の詰め物・かぶせ物など) 各種健康保険適用
歯石除去 各種健康保険適用
歯周病治療 各種健康保険適用
歯の着色、たばこによるヤニなどのクリーニング 各種健康保険適用
口臭予防治療 各種健康保険適用
口腔内カメラによる治療のビフォア、アフター撮影 無料
あなただけの手袋、エプロン、紙コップ、滅菌パックなど使用 無料

審美歯科治療 〜口元を美しく〜

[ かぶせもの ]
価格(税別)
オールセラミックス ¥120,000
セラミックス・メタルボンド ¥86,000
ジルコニア ¥80,000
ハイブリッド・セラミックス ¥50,000
ゴールド20金 ¥65,000
ハイブリッド・レジン冠 保険適用

[ つめもの ]
価格(税別)
オールセラミックス・インレー ¥50,000
ジルコニア・インレー ¥60,000
ハイブリッドセラミック・インレー ¥35,000
ゴールドインレ―(20金) 小臼歯¥40,000
大臼歯¥50,000
オールセラミックス・ラミネート ¥80,000
ファイバーコア(土台をファイバーコアにする場合) ¥10,000

ホワイトニング

      
価格(税別)
プラチナ・ホワイトニング
医院で施術する最新ホワイトニングで、キラキラと輝きのある自然で美しい白さに仕上がります。
¥35,000
ホーム・ホワイトニング
自宅で行うホワイトニングで、安全性も高く自然で美しい白さに仕上がります。
¥20,000

インプラント

価格(税別)

インプラント埋入手術(人工歯根)1本につき

【主に含まれるもの】
手術管理費用/インプラント体/ CT撮影などレントゲン/器具・器械滅菌/ 服用薬
※被せ物(上部構造)代は別途かかります。

¥300,000
カスタムアバットメント ¥50,000
人工骨材(骨補てん材) ¥30,000
GBR(骨を造成する手術) ¥50,000
ソケットリフト ¥50,000
サイナスリフト ¥100,000
スプリットクレスト ¥50,000

入れ歯・義歯

価格(税別)
一般的な入れ歯 各種健康保険適用

[ オーダメイド精密入れ歯 ]
価格(税別)
超薄型チタン床義歯 ¥280,000
薄型コバルトクロム義歯 ¥200,000
シリコン義歯(無痛入れ歯) ¥180,000
マグネット(磁石)アタッチメント 1装置 ¥40,000
金属や金具が見えない入れ歯(見た目が気になる方用) ¥100,000〜

※詳しくは、入れ歯メニューをご覧下さい。

スポーツ用マウスガード

価格(税別)
小児用 マウスピース ¥5,000
成人用 マウスピース ¥8,000

医療費控除について

自分自身や家族が病気になり、実際に支払った医療費の支払いが年間合計で10万円を超えた場合には、確定申告をすることにより、一定額の所得税還付を受けることができます。
これを医療費控除といいます。


医療費控除の還付金額の例
医療費 課税所得 税金 免除適用後 還付金 実質の医療費 還付割合
1,000,000円 6,000,000円 1,370,000円 1,070,000円 300,000円 700,000円 70%
8,000,000円 2,000,000円 1,670,000円 330,000円 670,000円 67%
10,000,000円 2,760,000円 2,330,000円 430,000円 570,000円 57%
2,000,000円 6,000,000円 1,370,000円 770,000円 600,000円 1,400,000円 70%
8,000,000円 2,000,000円 1,370,000円 630,000円 1,370,000円 69%
10,000,000円 2,760,000円 2,000,000円 760,000円 1,240,000円 62%

所得によっては3割〜5割近く返ってくる場合もあります。


医療費控除の対象となる医療費

[ 支払った治療費 ]
健康保険の範囲内でおこなった虫歯や歯周病の治療費などだけでなく、自由診療でおこなったセラミックスの差し歯やブリッジ、インプラント、金属の入れ歯なども医療費控除の対象となります。
また、不正咬合(出っ歯、受け口、乱ぐい歯など)を治すための矯正治療も、医療費控除の対象になります。ただし、容貌を美化するための矯正治療は、医療費控除の対象とはなりません。


[ 通院のための交通費 ]
交通機関を利用した時に対象となります。バス、電車賃は領収書がなくても記入してください。
お子さんが小さいために、保護者の方が付添わなければ通院できないようなときは、保護者の方の交通費も含まれます。
自家用車で通院した時のガソリン代は、医療費控除の対象となりません。


[ 歯科ローン、クレジットカード ]
自由診療などで治療費を歯科ローンやクレジットカードで支払ったときも、医療費控除の対象になります。
支払日は信販会社からの引き落とした日ではなく、カード等を利用した日が基準となります。


医療控除を受けるための手続きは?

医療費控除に関する事項を記載した確定申告書を提出してください。
医療費控除は年末調整では受けられないので、サラリーマンの方でも確定申告が必要です。
その際、医療費の支出を証明する書類、たとえば、領収書などについては、確定申告書に添付するか、提示することが必要です。


ワンポイントアドバイス

夫婦共働きの場合には、所得税率が高いほう(所得の多い方)から控除したほうが得になります。
所得税率が同じ場合は、どちらかの所得が200万円以下であればその人が控除を受けたほうが得になります。
医療費の控除は所得が多いほど還付金額も多くなるため、定年を控えた世代の方は、退職される前に治療を受けることをオススメします。


更に詳しく知りたい方は

『国税庁タックスアンサー』にてより詳細な情報をご覧頂けます。
下記リンクをご利用ください。


■ 国税庁HP
■ タックスアンサー