医院情報

診療時間

診療時間
9:30〜13:00 ×
15:00〜19:30 ×

※木曜日・日曜日・祝日 休診

△土曜のみ午後の診療は14:00〜18:00となっております。
※口腔外科医の診察日時は受付までお問い合わせください。

アクセス

[ 地下鉄御堂筋線 ]
西田辺駅4番出口より徒歩0分
〒545-0021
大阪市阿倍野区阪南町5-23-15
西田辺林ビル(西田辺駅前)

待合室/診療室/トイレなどの院内は土足OKのバリアフリーです。
ベビーカー/車椅子の方でも安心してお越しください。

ご予約・お問い合わせ

0120-92-4618 0120-92-4618

TEL 06-6693-4618

FAX 06-6693-4617

診療メニュー

静脈内鎮静法

痛いインプラント治療は嫌ですよね。
本当の無痛治療とは…。

「インプラント治療にしたいけど、手術が怖い」
「痛い治療には耐えられない!」
「治療は怖いけど、口の中をなんとかして欲しい。」

近年、インプラントに興味をお持ちの方は増えつつあります。しかし、せっかく、「インプラント治療でしっかり噛めるようになればいいな」と思っても、「手術」という言葉を聞くと、「怖い」「痛そう」と、なかなか治療に踏み出せない方も多くいらっしゃいます。

実は、そんな悩みは、「静脈内鎮静法」という麻酔のようなもので解決することができます。

「静脈内鎮静法」とは、点滴によって鎮静剤を体内に入れる方法です。数分後には意識が遠くなっていき、寝るか寝ないかの境目のうたた寝のような意識の状態(意識はなくなりません)になります。半分眠ったような状態になるため、痛みを感じることなく、非常にリラックスした状態でインプラントの埋入手術を受ける事ができるので、緊張や不安を感じることなく、手術を受けることができるのです。(全身麻酔でありませんので、話しかけられると反応することができる程度に意識があります。)

また、鎮静剤には健忘作用があり、目が覚めた後には、手術中に起きたことや何を会話したのかを忘れてしまい、手術時間も一瞬で終わったように感じます。
精神的・肉体的な不快感から解放され、安心して手術に臨むことができます。これが、「静脈内鎮静法」なのです。そして、「静脈内鎮静法」の応用範囲は広く、ほとんどの患者様に適応できます。

■静脈内鎮静法は麻酔認定医による管理下の元で行います。
当院で「静脈内鎮静法」を行う場合には、治療する歯科医師とは別に麻酔科認定医も同席し、その管理下で麻酔を行います。血圧・脈拍・心電図を測定し、血中酸素飽和度をモニターしながら行います。安全管理を万全にしながらの処置となり、安心リラックスして治療を受ける事が出来ます。
この麻酔科認定医による「静脈内鎮静法」は大学病院や大病院では可能ですが、一般的な個人医院で行っているところはまだとても少なく、限定されています。

■「静脈内鎮静法」に向いている人
・恐怖心や緊張感が大きく、普通の精神状態で治療に臨めない方
・高血圧や心臓病などのご病気の既往歴があり、全身管理が必要とされる方
・嘔吐反射が出やすい方
・麻酔が効きにくい、またはすぐ切れると悩んでいる方

■「静脈内鎮静法」をおこなうメリット
・精神的な緊張感から解放された状態で手術を受ける事ができる
・血圧や脈拍を安定させ、安全な状態で手術を受ける事ができる
・嘔吐反射や恐怖心が強く出てしまう方でも、楽に治療を受ける事ができる
・全身麻酔ではないので、手術中に意識があり、当日帰宅することができる。

「静脈内鎮静法」は、これ単独で麻酔作用はありませんので、通常の麻酔と併用して行います。よく勘違いされますが、全身麻酔ではありません。

「静脈内鎮静法」を使った無痛治療でのインプラント治療をご希望の方は、ぜひご来院下さい。
また、ご不明な点がございましたら、当院までお問い合わせ下さい。

※当院では保険治療による「静脈内鎮静法」を用いた治療は行っておりません。