医院情報

診療時間

診療時間
9:30〜13:00 ×
15:00〜19:30 ×

※木曜日・日曜日・祝日 休診

△土曜のみ午後の診療は14:00〜18:00となっております。
※口腔外科医の診察日時は受付までお問い合わせください。

アクセス

[ 地下鉄御堂筋線 ]
西田辺駅4番出口より徒歩0分
〒545-0021
大阪市阿倍野区阪南町5-23-15
西田辺林ビル(西田辺駅前)

ご予約・お問い合わせ

0120-92-4618 0120-92-4618
診療メニュー

入れ歯の治療

HOME > 診療メニュー > 入れ歯の治療

入れ歯の治療

「痛くて噛めない・・・」「いくつ作っても合わない。」
「入れ歯が痛くなるのは仕方ない、諦めよう」
など、入れ歯について悩み、諦める方が多くいらっしゃいます。


入れ歯(義歯)は、単にものを食べるための道具ではありません。自然な口元をつくり、言葉を話すという機能も備えています。
大阪市阿倍野区西田辺にある「えがしら歯科」では、お口の健康にとどまらず、あなたの心の健康を応援しています。


あなたは、歯があった頃のように、毎日の食事を楽しみ、毎日を快適に過ごしたいと思いませんか?

☆見た目が若々しい
☆痛くない
☆なんでも噛める
☆おいしく食事ができる
☆楽しく話ができる


私は大阪で歯科医師となり約20年以上たち、大阪で多くの入れ歯治療を以前から行ってきました。その結果、大阪の歯科医師の平均からすると、かなり多くの入れ歯の治療を経験しています。
その経験から言わせもらうと「入れ歯」で悩んでいても「諦めないでほしい」ということです。


入れ歯でも、あなたに合う入れ歯さえ作れれば、豊かな食生活は確実に実現します。
無論、笑顔で生活することもできるでしょう。
多くの患者様を治療してきて、それは断言することが出来ます。


まずはお悩みを聞かせてください。
あなたに合ったベストな治療法を一緒に相談しましょう。


当院では、大阪の他の歯科医院ではあまり導入していない様々な「特殊な入れ歯」を取り扱っております。
また、「入れ歯」以外の治療の選択肢も多く用意しています。
もし、あなたに他に選択肢があれば、それを提案いたします。


なぜなら、ご要望やお口の状態によってベストな治療法が変わります。また、医療は日進月歩で大阪でも新しい治療法が、確立されています。
昔に大阪で「入れ歯」しかない、と言われた方でも現在は「入れ歯」じゃなくても歯を入れることが可能になっているかもしれません。


そして、「入れ歯」がベストな選択肢なのであれば、あなたに合った精密な「入れ歯」を全力で製作します。


ただ噛めればいいという入れ歯ではなく、快適に使用でき、美味しく食事をすることができ、長持ちする、あなただけの「オーダーメイドの入れ歯」を作製いたします。


大阪市阿倍野区西田辺にある「えがしら歯科」では、大阪にお住いの患者様にぴったりの入れ歯をお作りしたいと思っています。


■入れ歯の作成について
入れ歯の作製において、工程の8割以上が手作業で行われています。
大阪で「入れ歯」専門にしている歯科技工士に作製を依頼し、打ち合わせしながら作製しています。


あごは縦や横に自在に動き、また、複雑に動いてすり合わせるように噛みます。た、1本の歯だけが接触するのではなく、噛む時には何本もの歯が同時に接触しています。


そのため、「入れ歯」の噛み合わせは機械化できません。
例えば、髪の毛(太さが約50〜80ミクロン)を噛むと、すぐに違和感を感じ、わかりますよね。
つまり、「入れ歯」もそれ以下の精度(3ミクロンと言われています)にしなければ、噛み合わせが違和感を感じると言われています。


時間がかかる一回や2回のご来院で作成を完了するものもありますが、多数歯の入れ歯になると4〜5回のご来院していただくことになります。大阪の「入れ歯」専門の歯科技工士にも立ち会ってもらうこともあります。


そんなに作るのに時間がかかるの?とおっしゃる方がいらっしゃいますが、大阪で精密なオーダーメイドの入れ歯を作ろうと思うと、それぐらいの時間はどうしてもかかってしまいます。
例えば、料理でも簡単にできたものより、手間暇かけて作った料理の方がおいしですよね。
「入れ歯」も時間をかけてつくった方が良いもが出来上がります。


次に、入れ歯の良し悪しは「噛みあわせ」「歯形」「材料による膨張・収縮」の精密さで決まります。
初めて「入れ歯」をされる方は、大阪では健康保険治療内で作製を希望される方が多くいらっしゃいます。


残念ながら大阪の健康保険で許可されている入れ歯の材料は安く作るように制限されています。そのため、誤差が大きすぎて、なかなかお口にピタリとあったものができないのが現状です。また、保険適応の入れ歯では使用できる材料やデザインが制限されます。


「入れ歯」がガタガタする、「入れ歯」が分厚く感じてしまい違和感が強く入れるのやめて諦めてしまいます。しかし、大阪にお住いの患者様が健康保険内こだわらず、もっと快適な「入れ歯」を望むのであれば自費治療で作る「入れ歯」も検討してみてください、今までの「入れ歯」の認識が変わるはずです。


■ 入れ歯の調整について
「入れ歯」はつくったばかりの時は、まだ人工『物』の状態です。まだ、作製途中とも言えるでしょう。そこから本当の「入れ歯」を完成させるために、お一人お一人のお口に合わせる調節を行います。大阪の患者様の口腔内の状態に合わせて精密に噛み合わせを調整や歯茎に当たる部分の調整をして、あなたの体に合った人工『臓器』、つまりあなたの体の一部分となり、違和感なく使用できるようにする必要があるのです。


また、この「調整」が、個々のアゴの状態によって変わってきます。回数が少なくてすむ場合もありますが、難しいアゴの状態だと、調整して家で食事などをして様子を見て、また調整を繰り返す必要があります。
当院では、大阪の他の歯科医院ではあまり導入していない様々な入れ歯を取り扱っております。まずはお気軽にご相談下さい。


□ シリコン義歯(無痛義歯) 〜歯茎の粘膜が弱く、入れ歯が痛くなる方におすすめです〜
□ 超薄型チタン床義歯 〜薄くて装着感がもっとも自然で一番人気です〜
□ 薄型コバルトクローム義歯 〜快適な金属床義歯〜
□ マグネット義歯 〜磁石式のはずれにくい入れ歯〜
□ インプラント義歯 〜インプラントを応用したはずれにくい入れ歯〜
□ 保険の入れ歯
□ 特殊な義歯(特殊入れ歯)
□ 義歯の比較表(PDF)
□ 治療費について


シリコン義歯(無痛義歯) 〜歯茎の粘膜が弱く、入れ歯が痛くなる方におすすめです〜


歯ぐきに接触する面に、超弾力性のある軟性樹脂(シリコン状の素材)を使用している入れ歯です。
その粘弾性により、噛む力がアップすると同時に、歯ぐきに加わる負担を軽減させ、痛みを感じません。
また、体温により、より軟化し、歯ぐきに吸い付きます。
このため、安定性に優れ長期間の使用が可能です。
さらに、金属を使用していないためにアレルギーになりにくく、生体への高い安全性と信頼性を確保します。
顎の骨が薄くなった方や、入れ歯が合わない方にお勧めいたします。


シリコン部が劣化しやすいため、数年ごとにシリコン部のみを貼り替える必要がありますが、きちんと洗浄などを行えば、3〜5年程度はシリコン部を張り替えずに問題なく使えるようです。(個人差があり保障はできません。シリコン張替え時に大阪の「入れ歯」専門の歯科技工所にて作業をしますので4〜7日程度お預かりになります。)


一度使用されると、ほとんどの方が「以前の固い入れ歯はもう使えない」とおっしゃっています。大阪の「入れ歯」専門の歯科技工士のこだわりのシリコンを使用しています。
今の健康保険の入れ歯に納得できず、経済的に許されるのであれば、ぜひ一度お試し下さい。


シリコン製の入れ歯には下記のような利点があります。


・ 痛くない
・ 噛む力がアップ
・ 安定性に優れている
・ 長期間の使用が可能
・ 安全性が高い

超薄型チタン床義歯 〜薄くて装着感がもっとも自然で一番人気です〜


チタンは体内に埋め込めるほど安全性の高い金属です。口の中では金属味がほとんどないので、味覚の変化が起こりません。また、適度な熱伝導があって、食物の温かさや、冷たさを感じることができます。


チタンの重さは、一般的な入れ歯に用いられる金合金の1/4と非常に軽く、一方で硬く強度や耐久性に優れた金属のため、ロケットや航空機などのハイテク分野からメガネフレームやスポーツ用品などに大阪でも幅広く使用されています。そのため、とても薄く、軽く、頑丈な入れ歯ができます。


入れ歯にとって理想の特性を有するチタンですが、加工が難しく、入れ歯の材料としては不向きでした。最近ではこの技術的な問題も、大阪でも鋳造機や鋳型材の進歩により解決され、お口にあった快適な入れ歯を大阪でも作製することができるようになりました。


チタン製の入れ歯には、下記のような利点があります。


・ おいしく食べることができる。味覚の変化が起こらない。
・ アレルギーを起こしにくく、体にやさしい。
・ 非常に薄くて軽い。強度がある。

薄型コバルトクローム義歯 〜快適な金属床義歯〜


コバルトクローム合金でできている入れ歯は、大阪でも昔から永く入れ歯用材料として使用されている信頼性や実績のある材料です。
丈夫さや快適さに優れ、自然に近い装着感が得られます。熱の伝わりは、金に比べると若干遅いですが、健康保険のレジン床と比べると、格段にお食事を美味しくいただくことができ、健康に繋がります。
チタンよりは体への優しさや軽さが少し劣りますが、金属入れ歯の中では大阪では一番価格がお手ごろです。

マグネット義歯 〜磁石式のはずれにくい入れ歯〜


マグネット(磁石)の入れ歯は、自分の歯と入れ歯に超小型磁石を埋め込めこんだ入れ歯です。
磁力によってくっつくので、外れにくくぴったりとフィットし、装着や取り外しが簡単にできます。また、部分入れ歯についている金具(クラスプ)をつける必要がない為、見た目がとてもきれいで、見た目は入れ歯とわからないでしょう。
磁石なのでペースメーカーを装着されている方でも問題なくご利用いただけます。


お手入れは、通常の入れ歯と同じように行います。
大阪の他の歯科医院ではあまり導入していません。


マグネットの入れ歯には、次のようなメリットがあります。


装着・取り外しが簡単
わずらわしいバネや複雑な仕掛けが無いシンプルな構造なので、簡単に装着、取り外しができます。


強力な磁力でしっかり固定!
小さくても強力な磁力によってピッタリ固定するので、入れ歯が落ちたり、グラグラすることがありません。


お手入れが簡単
シンプルな構造なので、お手入れがとても簡単にできます。


優れた審美性
入れ歯のように外側から見えるバネがないので、見た目も自然で綺麗です。

インプラント義歯 〜インプラントを応用したはずれにくい入れ歯〜


2〜6本のインプラントを「入れ歯」の固定原として利用します。インプラントを固定源として義歯を強固に維持・安定をさせることができ、患者様自身で「入れ歯」を取り外しもできるので清掃がとても容易で使いやすい入れ歯です。
「入れ歯」でお悩みの大阪の患者様にとって、とてもよい最新の技術の治療法です。


特徴
見た目にも機能的にもご自分の歯とほとんど同じである
入れ歯の中で最も固定力が高い
外れる心配もなく、しっかりと噛める
インプラント手術が必要


保険の義歯


大阪で作られる健康保険の入れ歯は、プラスチック製です。
プラスチックには、分厚い、安定せずに違和感が強い、熱が伝わりにくいといったデメリットがありますが、料金が安い、修理がしやすいといったメリットもあります。


特殊な義歯(特殊入れ歯)

以下のような入れ歯も扱っております。大阪にお住いのあなたに合った入れ歯を見つけていただくためにも、まずはお気軽にご相談下さい。



コーヌス・テレスコープ義歯

ソフトアタッチメント義歯

ソフトアタッチメント義歯

アタッチメント義歯

大阪市阿倍野区西田辺にある「えがしら歯科」では、他にも大阪の歯科医院ではあまり導入していない様々な入れ歯を取り扱っております。まずはお気軽にご相談下さい。