医院情報

診療時間

診療時間
9:30〜13:00 ×
15:00〜19:30 ×

※木曜日・日曜日・祝日 休診

△土曜のみ午後の診療は14:00〜18:00となっております。
※口腔外科医の診察日時は受付までお問い合わせください。

アクセス

[ 地下鉄御堂筋線 ]
西田辺駅4番出口より徒歩0分
〒545-0021
大阪市阿倍野区阪南町5-23-15
西田辺林ビル(西田辺駅前)

待合室/診療室/トイレなどの院内は土足OKのバリアフリーです。
ベビーカー/車椅子の方でも安心してお越しください。

ご予約・お問い合わせ

0120-92-4618 0120-92-4618

TEL 06-6693-4618

FAX 06-6693-4617

診療メニュー

再生歯科医療のシンポジウム報告

HOME > 医師・スタッフ紹介 > 院長ブログ > 再生歯科医療のシンポジウム報告
2016年11月14日14時00分

先日、大阪国際会議場で行われました、私が所属している大阪口腔インプラント研究会の30周年の記念講演会に出席してきました。

今回の講演のテーマは下記の再生医療に関するものでした。


1○ シンポジウム 〜組織再生の最前線〜
・再生歯科医療を材料と生体から理解する
東北大学大学院歯学研究科 分子・再生歯科補綴学分野 江草 宏教授

・歯科臨床における再生治療の原条と課題
〜あきらめない歯周治療とインプラント治療〜
浜松市開業 5-D Japanファウンダー 石川 和弘先生

○ シンポジウム 〜再生治療2020〜
・ips細胞技術を使った関節軟骨欠損の再生治療研究
京都大学 iPS細胞研究所 増殖分化機構研究部門 細胞誘導制御学分野 妻木範行教授

・未来の歯科治療としての歯の再生
国立研究開発法人 理化学研究所多細胞システム形成研究センター 器官誘導研究チーム チームリーダー 辻 孝教授

4名もの再生医療の研究者による講演が行われました。

再生医療とはどんなことを想像するでしょうか?

トカゲのしっぽの再生やイモリの手足が再生するなどが、一般的なイメージで、自然に無くなった器官が再生し、元に戻るようなイメージをお持ちではないでしょうか。

1現在、歯科の再生治療では、歯槽骨と呼ばれる歯茎の骨を、血小板やエムドゲインと呼ばれる薬、骨補塡材(人工骨など)を使って再生させることができるようになってきており、インプラント治療や歯周病治療に応用されています。

しかし、現在のこの再生療法は1、2本の歯ぐきの骨(歯槽骨)の中等度までの再生には非常に効果が高いのですが、残念ながら広範囲におよぶ均等に溶けてしまった吸収してしまったような場合には効果的なくに改善させる方法がほとんのないのが現状です。

どこの歯科医院でもできる治療ではありませんが、阿倍野区西田辺えがしら歯科インプラントセンターではこういった治療を行うことができます。

当院は、厚生労働省の再生医療細胞培養加工施設の認可を取得しており、安全に歯周組織の再生医療を提供することができます。

さて、話を戻したいと思います。
少し知っている方は、どんな組織でも変化できる万能細胞があり、それが組織再生のカギを握っていることもご存じでしょう。

現在の歯科医療では、「幹細胞」や「ips細胞」は一般的には使われておりません。
5〜10年後には、これらの細胞を使い、歯ぐき(歯肉)の再生が出来るようになるとのことです。適応となる基準が高く、程度、場所、全身的な持病(糖尿病、高血圧症、心臓疾患など)患者さんの全ての方が受けられるわけではないのが現状だそうです。

今回講演されている先生方の施設では、より大きな部分的な歯周組織の再生を実験施設で培養し、外科処置を行い移植する動物実験が行われているようです。

現在の虫歯治療は、虫歯を削り、金属や樹脂、セラミックなどの詰め物をしたり、かぶせ物をする置換的な治療が主です。このような虫歯治療の再生治療については、部分的なエナメル質の再生はできないようで、歯を一本単位で交換し、移植での再生治療という形で研究されている様子です。

歯一本の再生は、幹細胞を使い試験管の中で作ることはできるようになっています。しかし、前歯から奥歯までいろんな形、根の本数、歯の大きさのコントロールなど、まだまだ解明されていないことが多く、とりあえず歯の形をしたものができあがる程度の成果だそうです。それを顎の骨に埋め込む為に、外科処置、歯の位置決め、歯の神経をつないだりすることなど、まだまだ問題も多くあるようです。

歯自体の再生治療はまだまだ課題が多くあり、時間的には20〜30年はかかるのではないかと、講演された先生は答えてらっしゃいましたが、本当の最先端の研究はまだ教えてもらえないのが実情だと思います。

今後、外科処置で移植片を移植、その移植片への血管をつなぐなど、トカゲやイモリのように自然に再生するような未来的な近未来的な医療を「夢」みて待ちたいと思います。



今回書くことのできなかった「歯科医院で幹細胞を採取」を次回のブログで書きたいと思います。



この度はホームページをご覧頂きありがとうございます。
当院では、安心してご来院頂けるようお口の状況・治療内容など、詳しくご説明した上で治療を進めていきます。また、小さなお子様の不安を少しでも解消できるよう、アットホームな雰囲気づくりを心がけております。

地域の皆様と笑顔で楽しい毎日、そして何でも食べられる喜びを分かち合えるよう、スタッフ一同しっかりサポートさせて頂きます。
お口に関するお悩みやご質問などございましたら、お気軽にご相談ください。

大阪市 阿倍野区 西田辺 医療法人優伸会 えがしら歯科

院長 江頭伸行