医院情報

診療時間

診療時間
9:30〜13:00 ×
15:00〜19:30 ×

※木曜日・日曜日・祝日 休診

△土曜のみ午後の診療は14:00〜18:00となっております。
※口腔外科医の診察日時は受付までお問い合わせください。

アクセス

[ 地下鉄御堂筋線 ]
西田辺駅4番出口より徒歩0分
〒545-0021
大阪市阿倍野区阪南町5-23-15
西田辺林ビル(西田辺駅前)

待合室/診療室/トイレなどの院内は土足OKのバリアフリーです。
ベビーカー/車椅子の方でも安心してお越しください。

ご予約・お問い合わせ

0120-92-4618 0120-92-4618

TEL 06-6693-4618

FAX 06-6693-4617

診療メニュー

最新のインプラント治療を大阪での研修会で学んで来ました。

HOME > 医師・スタッフ紹介 > 院長ブログ > 最新のインプラント治療を大阪での研修会で学んで来ました。
2017年02月20日10時57分
Edit By:院長 江頭
この週末の2日間、大阪の新大阪駅の地下にあるジアズ大阪研修センター施設にて、ジアズ(JIADS)のインプラントコースを受講してきました。
昨年もこちらのジアズの大阪研修施設で、ペリオコース(歯周病治療)を6ヶ月に渡り、学ばせていただきました。

ジアス(JIADS)とは、大阪を本部として、日本で最大の歯科のスタディーグループです。主に、歯周病治療・インプラント治療・補綴治療に特化しています。アメリカのボストンに組織母体を持ち、日本の歯科医師の技術力アップに向け、世界的な講義、実習、論文や文献のなど紹介を行っています。

今回、新大阪で行われたセミナーのテーマは下記でした。


1・インプラントの総論として、過去から現在まで、インプラント手術に必要な設備、器具
・他院での埋入手術の手順と考慮点
・日本人の顎の骨の神経や血管位置、解剖学的な基礎知識
・CT解析とCG上でのシュミレーション
・骨移植(GBR)の診査・診断


当院でもインプラント治療を大阪で14年近くに渡り行い、インプラントの認定医を取得し、インプラントを安全に長期的に使用しても問題の無い治療を行っています。

現在、世界には400〜500社ものインプラント体のメーカーが存在しています。そして、毎年のように新しいコンセプトのインプラント体が開発・発売されています。


例えば、15年前は、インプラントを埋め込んでから骨と癒着するまで、約1年間も待たなければならなかった症例が多くありますが、最近では、最短で一カ月(4週間)でかぶせ物を入れて噛むことができるようになってきております。骨の状態が良ければ、インプラントを埋入した当日に、仮の歯を入れることのも可能な時代になってきています。

このように、最新の治療科目である歯科インプラント治療は、日進月歩で進化・発展しています。

以前は、様々な理由によりインプラント治療が不可能とされてきた患者様でも、今は安全にインプラント治療を受けられる時代に変わってきているのです。

つまり、歯科医師としても、以前に学んだ治療方法がベストと甘んじていては、最善の治療を行うことができません。

毎年、毎月のように、そして日々、最新の情報を得て、治療内容・診断を更新していく必要があると考えております。

これはインプラント治療の以外の治療についても同じことが言えます。

信頼して当院に治療に通ってくださる患者様に、最新の良い治療を「知らなかった」では申し訳ないだけでなく、その患者様の生活の質、人生そのものを最大に向上させることができません。

インプラント治療に限らず、昨年一年間に参加した学会、講義やセミナーは、数えてみると29日間にも上りました。大阪で行われるものも多くなってきていますが、やはり東京が中心だったり、地方でも質の良い治療で人気を集めている歯科医院の視察や、地方のメーカーが行っている講座のために、福岡や新潟にも行きました。


こういった技術セミナーは、週末、土日に行われることが多いのですが、幸い副院長の鈴木や経験を積んだスタッフがいるため、私の不在でも診療を行うことができ、医院を閉めず、患者様にご迷惑をおかけせずに、技術の向上も行うことができ、嬉しく思っています。

1
講義やセミナーの後は、持ち帰った知識と資料をもとに、メリット・デメリットを私なりに情報を整理し、分かりやすいようにかみ砕き、歯科医師、歯科衛生士、歯科助手、受付にシェアを行っています。
そうすることで、最新の技術や知識を私だけでなく、医院全体で取り入れ、患者様に還元できると考えています。

さて、話を戻します。


このジアズ大阪・インプラントコースでは、当院で積極的に行っている「抜歯即時インプラント治療」や「埋入後の即時荷重(インプラント埋入当日)」に歯を入れて噛めるようにする治療について。参考となる点がいくつかあり、改善を行っていきたいと感じました。

1当院では、耐久性があり長期的に使用しても維持し続ける、そして、アバットメントやかぶせ物(上部冠)を容易に外すことができ、変化させられるインプラント治療を目指しています。


「変化させられる」というのは、次のような意味があります。

インプラントは一度埋入したら何十年間ものあいだ、お口の中で食事や発音に使ったり、審美的な効果など維持し続けます。インプラント治療を受けた当初は問題なないかもしれません。

簡単にインプラントの上部の歯が外れてしまったら困ります。しかし、今後、インプラントを埋入された方が高齢になり、介護を受けたり入院したりとライフステージが変化していく可能性は大いにあります。

1その時に、入れ歯を外して洗うように、看護師や介助者、ヘルパーさんや、家族の方が、簡単に取り外しして、清掃・洗浄できるようなインプラントの上部の歯になっていると、とても便利で、衛生的にも有効です。

当院では、このようにその時の患者様の状態にあわせて変化させることを想定して、インプラント治療を行っています。

まだまだこれから、さらに人生の質をアップさせることができる技術ができると期待しています。

更なる治療技術の発展を目指して、今後も、ここ大阪の阿倍野区西田辺で精進していきたいと思っております。



最後にご注意ですが、大阪で抜歯即時インプラント治療や、埋入後の即時荷重(インプラント埋入当時)に歯を入れて噛めるようにする治療は、一般的なインプラント治療ではまだまだありません、インプラント治療に熟練した歯科医師が行わなければ失敗する確率が高い治療です。このブログを読まれてこれらの治療が一般的だと勘違いなさらないでください。大阪でこれらの治療を安全にきちんと行える歯科医院は数少ないことをご理解ください。


この度はホームページをご覧頂きありがとうございます。
当院では、痛みを極力少ない治療を心掛け、最新の設備と技術を習得しております。また、安心してご来院頂けるように、お口の状況・治療内容など詳しくご説明した上で治療を進めていきます。

地域の皆様と笑顔で楽しい毎日、そして何でも食べられる喜びを分かち合えるよう、スタッフ一同しっかりサポートさせて頂きます。
お口に関するお悩みやご質問などございましたら、お気軽にご相談ください。

厚生労働省認可 再生医療施設
医療法人 優伸会 えがしら歯科 西田辺インプラントセンター併設
院長 江頭伸行 スタッフ一同


大阪市 阿倍野区 西田辺 医療法人優伸会 えがしら歯科 西田辺インプラントセンター併設

院長紹介
インプラントを検討されている方へ
審美治療を検討されている方へ
初めての方へ
求人 情報