大阪市阿倍野区西田辺インプラント

インプラント治療に必要な費用

大阪市阿倍野区西田辺えがしら歯科

歯科医師 院長 江頭伸行

大阪市阿倍野区西田辺インプラント

インプラントを検討されている方は、すでに歯科医院のホームページなどでインプラント治療にかかる費用を確認したのではないでしょうか?
しかし、「何にかかっているか」が記載されていないことがあります。

今回はインプラント治療が終わるまでにかかるお金について解説します。
本記事の金額につきましては、あくまでも相場になっております。

詳しくは当院、もしくはかかりつけの歯科医院にご相談ください。

参考ページ:診療メニュー>インプラント

インプラント1本に必要な費用

インプラント1本あたりの費用相場はおおよそ300,000~500,000円。その内訳は

・診査、診断料

・手術費用(衛生用品を含む)

・人工歯根(インプラント体)

・結合部品(アバットメント)

・人工歯

・術後の消毒

が含まれています。インプラントは保険が適用しない自由診療のため、歯科医院や使用するインプラントのメーカ、地域によって費用は異なります。

また、歯を支えている骨の量が足りない場合は、骨を造る手術が必要になることがあり、そのような場合は別途費用がかかります。

そのため、ホームページ上で1本15万円~など相場よりも安く謳っているところは、手術費用や人工歯、診察料が別途で必要になることがあり、注意が必要です。

参考ページ:インプラント治療の流れ

人工歯の素材によって金額が異なる

インプラントに使用する人工歯は以下の種類があります。

・オールセラミック

・ハイブリッドセラミック

・メタルボンドセラミック

・ジルコニア

素材によって費用が変わるので、前もって確認しておくとよいでしょう。

前歯は審美性が求められることから、人工歯にはオールセラミックが使用されることがあります。

オールセラミックは透明感や色調が、天然の歯と変わらない見た目をしています。

奥歯は場合かみ合わせが強いと、ジルコニアやメタルボンドが使用されることがあります。

また、歯科医院によっては欠けても修理ができやすいようにハイブリッドセラミックを使用する場合もあります。

すべての歯を失った場合

すべての歯を失っている場合は、方法の一つとして「Allーonー4」と呼ばれている治療方法で失った歯を補います。

失った歯の場所にすべてのインプラントを埋入するのではなく、上顎または下顎に4~6本のインプラントを埋入して10~12本の歯を支えます。
総入れ歯の方や、歯を残すことが難しい方に適した治療方法です。

4~6本のインプラントで治療が行えるため、手術の回数が少なくてすみ、手術時間の短縮が可能です。
失った歯の数だけ埋入するよりも金銭面の負担が軽減できます。

大阪市阿倍野区西田辺 Allーonー4

まとめ

インプラントの費用は症例によって異なります。そのため、明確な費用は診査診断を受けてから分かります。

歯科医院によって支払い方法も異なり、現金のみのところもあれば、クレジットカード、デンタルローンが使用できるところもあります。

インプラントの費用についてお悩みの方は一度歯科医院で相談するといいでしょう。

大阪市阿倍野区西田辺えがしら歯科

歯科医師 院長 江頭伸行