阿倍野区 西田辺えがしら歯科 インプラント

インプラントはどのような治療方法?|特徴とメリットを紹介

大阪市 阿倍野区 西田辺えがしら歯科

歯科医師 院長 江頭伸行

阿倍野区 西田辺えがしら歯科 インプラント

歯を失った場合、治療の選択肢の一つにインプラントが挙げられます。

インプラントは、顎の骨にインプラント体と呼ばれるチタン製のネジを埋めて、その上に被せ物をする治療方法です。

今回はインプラントの特徴メリットをご紹介します。

インプラントの特徴

インプラントは保険が適用しない自由診療のため費用が高額になりますが、インプラント治療の選択をされる方が増えてきています。

その理由はインプラントは入れ歯やブリッジと違って自分の歯のように噛むことが可能です。

見た目も天然歯のように自然であることから高額でも選ばれる治療方法となっています。

インプラントは手術が必要

インプラントは顎の骨にインプラント体と呼ばれる小さなチタン製のネジを埋める手術を行い、その上に被せ物をする治療方法です。

そのため身体への負担は少なからずかかるといえます。

ブリッジや入れ歯は手術は必要ありませんが、ブリッジでは周囲の歯を削って被せ物をしたり、入れ歯では周囲の歯にバネをかけたりすることで周囲の歯に負担をかけます。

どの部分でも治療が受けられる

前歯から奥歯までのどの部分でもインプラントを埋めることができます。また全部の歯を失っていてもインプラントを入れることが可能です。

この場合は4~6本のインプラントを埋め込み、歯の並びが一体化した補綴物を入れる治療方法か、インプラントで入れ歯を支えるインプラントオーバーデンチャーとなることが多いです。

大阪市 阿倍野区 西田辺えがしら歯科 歯

インプラントのメリット

次にインプラントのメリットを紹介します。

自分の歯のように噛める

インプラントは顎の骨にしっかり固定されるため、自分の歯のようにしっかりと噛むことができます。

違和感が少ない

入れ歯と異なり、周囲の歯にバネをかける必要がありません。そのため違和感が少なくて済みます。またバネをかける必要がないため、周囲の歯に負担がかかることがありません。

見た目が良い

インプラントは見た目が良く、まるで歯肉から歯が生えているかのように自然な見た目をしています。

被せ物も審美性が高いセラミックなどを用いることで天然の歯と同じような見た目になります。

まとめ

インプラントの特徴とメリットを紹介しました。

インプラント治療は手術を必要とするため、糖尿病や高血圧の方はインプラント治療を受けられない可能性があります。

インプラントを検討されている方は、歯科医院での適切な検査、診断を受ける必要があります。

大阪市 阿倍野区 西田辺えがしら歯科

歯科医師 院長 江頭伸行

インプラント治療の流れ

インプラントって大丈夫?

インプラントの寿命はどれくらい?