366日1秒


1「うるう秒」ってご存知ですか?

恥ずかしながら、僕は最近知りました。

「うるう年」と同様、地球の自転速度と電子時計とのずれを調整するために、数年に一度プラスされる1秒のことだそうです。
毎年行われるわけではなく、今年は7月1日に、3年半ぶりに挿入されます。定期的ではないものの、数年おきに行われているようですね。

1秒の追加には、7月1日午前8時59分59秒と午前9時の間に、「午前8時59分60秒」を入れるそうです!
もちろん日本だけではなく、世界的な基準があり、一斉に行われるます。ちなみに、プラスする時だけでなく、1秒をマイナスする基準も定められているそうです。ここ55年ほどで、33秒ほど追加されたとのことです。

最近は電波時計が多いので、私たちが特に心配する必要はないのかもしれませんが、外国に住んでいた知人は、「サマータイムのたびに、みんな結局1時間遅らせるのか早めるのかわからなくなり面倒だし、毎年のことなのに遅刻してくる人がいたりする。」と話していました。

コンピューターなどは、その1秒の修正に膨大なの対応などがあるので、この「うるう秒」将来的には廃止される可能性もあるようです。

たかが一秒、されど一秒。
普段当たり前に進んでいくので、その大切さを忘れがちですが、1秒が社会に与える影響を考えると、改めてその大切さに気がつかされます。

今年は一日と一秒長い1年を過ごす事になるわけです。

この時間を大切にする意味でも、今、目の前ある時間を大切にしていきたいと思います!

また、診療を円滑に行い、患者様をお待たせしないため、当院では診療を予約制で行っております。
ご協力いただきますようよろしくお願いします。

大阪市阿倍野区西田辺
医療法人優伸会 えがしら歯科

院長 江頭伸行