医院情報

診療時間

診療時間
9:30〜13:00 ×
15:00〜19:30 ×

※木曜日・日曜日・祝日 休診

△土曜のみ午後の診療は14:00〜18:00となっております。
※口腔外科医の診察日時は受付までお問い合わせください。

アクセス

[ 地下鉄御堂筋線 ]
西田辺駅4番出口より徒歩0分
〒545-0021
大阪市阿倍野区阪南町5-23-15
西田辺林ビル(西田辺駅前)

待合室/診療室/トイレなどの院内は土足OKのバリアフリーです。
ベビーカー/車椅子の方でも安心してお越しください。

ご予約・お問い合わせ

0120-92-4618 0120-92-4618

TEL 06-6693-4618

FAX 06-6693-4617

診療メニュー

インプラント治療と期間

HOME> 歯の豆知識 > インプラント治療と期間
2017年07月07日06時30分 Edit By:院長 江頭
歯を失った時の治療法として、最近よく用いられているものが、インプラント治療です。
今までは入れ歯ブリッジが、虫歯歯周病、怪我などで失ってしまった歯の代わりの治療法として一般的でした。

インプラント手術とは、どのような治療をするのか、また、治療の期間はどのくらいかかるのか、など不安や疑問があると思います。

今回は、インプラント治療の流れ治療の期間について、詳しく説明していきたいと思います。

歯科衛生士


■インプラント治療とは


インプラント治療とは、失った歯の代わりに、インプラント体を顎の骨に埋め込んで、人工歯根として使用する治療法です。
チタンを材料とするネジのような形状のインプラント体が、顎の骨と結合する性質を利用しています。

骨に埋め込んだインプラント体の上に人工歯を被せて使用します。
しっかりとした噛み合わせと、自分の歯のような自然な見た目が得られ、自分の歯が蘇るような治療法です。


■インプラント治療の流れ


1.診察、治療計画
歯を失った場所や本数の確認、また周りの歯の状態などを診察しながら、虫歯歯周病などの治療が必要な箇所があれば、手術前に治療します。
口腔内の環境を整えておくことで、インプラント手術が成功しやすく、治療期間の短縮になります。

また、カウンセリングをしながら、これまでの患者の既往歴や、現在の病気、服薬の有無を聞きます。希望を聞きながら、予算や状態と合わせて治療計画や期間を立案します。

2.検査
患者の口腔内の状態をより詳細に把握して、丁寧な治療計画が立てられるように、しっかりと検査します。

インプラントの治療計画に必要な、顎の骨の厚みや量、血管や神経の位置などを歯科用CTやレントゲンで撮影します。
見えない部分の状態を把握することで、使用するインプラントの種類や長さ、埋め込む際の深さや角度などをシュミレーションすることもできます。

3.一次手術
インプラント体を顎の骨に埋め入れる手術を行います。通常の歯科治療に使う局所麻酔をかけて、歯茎にインプラントを埋め入れます。
本数や手術の種類にもよりますが、数十分から1?2時間でおわり日帰りできるような手術です。

4.抜糸、経過観察
1週間ほどの期間で抜糸をし、インプラントと顎の骨が結合するまで期間をあけます。個人差がありますが、3?6か月ほどの治癒期間をおきます。
この期間にインプラントと骨が結合していきます。
定期的に通院して、経過観察しながら、安静にして過ごします。

5.二次手術
インプラントと骨がしっかりとくっつき、安定してくるころに、インプラント体と上部構造の連結の役目をするアバットメントを装着します。

埋め入れたインプラントに接続するため、歯茎を少し切開します。
歯茎が治るまで1?4週間ほどの治癒の期間をおきます。

6.装着
噛み合わせを確認しながら、人工歯を作ります。白さや形などを患者の希望に合わせて作製できるので、審美的な希望も叶えられる場合があります。
いろいろな選択肢の中から選ぶことができるので、カウンセリング時などに希望を伝えたり、相談するとよいでしょう。
人工歯の作成の期間は1?2週間程度です。

7.メインテナンス、定期検診
インプラント手術が無事に終わったあとは、3カ月?半年の期間に一度の頻度で定期検診をしながらメインテナンスします。
インプラントの状態や噛み合わせの変化、人工歯の具合やお手入れ(歯磨き)の状態を観察します。

インプラントであっても天然の歯がかかる歯周病のように、インプラント周囲炎という、インプラントの周りの粘膜や骨に炎症がでることがあります。
インプラント周囲炎になってしまうと、歯周病と同じように歯科医院で適切な治療をしないと治らず、インプラントが抜ける原因になるので、大切に使うためにも定期検診は必ず行くようにしましょう。


インプラントの歯

■インプラントの治療期間


インプラントの流れで説明したように、インプラント手術を2回手術をするのが一般的で、その分、治療の期間が長めになります。
1回目の手術のあとにインプラント体と骨がしっかり結合するのを待って、上部構造を被せる2回目の手術をするためです。

治療の期間は平均すると3?10ヶ月ほどno
の期間がかかります。
半年ほどの期間の開きがあるのは、失った歯の本数や顎の状態でインプラント手術に骨を増やす補助手術を併用したりすることでも期間は異なってきます。

顎の骨が薄かったり、インプラントを支えるには骨の量が足りなかったりする場合は、骨を人工的に増やす補助手術をします。
骨が造られるのにさらに時間がかかるので、治療の期間が長くなります。

通院回数は平均すると10回ほどです。
しかし、これも口腔内の状態で虫歯や歯周病の治療が必要だったり、失った歯の本数や顎の骨の状態、インプラントと骨の結合の具合により、期間には個人差が大きいところです。


■骨を増やす手術


インプラント体がしっかり固定されて噛み合わせに耐えるために、顎の骨の厚さや量が十分ないと、手術はできません。
検査の結果、顎の骨が足りない人のために、骨を増やす手術があります。

・GBR
歯を失ってからの期間が長く経過していたり、歯周病などで骨が痩せている人は、インプラントを埋め入れても、しっかりと支えられないことがあり、必要な量まで骨を再生させます。

患者の体から別の骨や人工の骨(骨補てん材)を足して、骨の組織を再生させます。
個人差がありますが、4?6ヵ月ほどの期間で骨が再生してきます。
GBRの治療をしながら、同時にインプラントを埋め入れて期間の短縮を図る治療法もあります。

・サイナスリフト
上顎の骨が薄い場合、上顎の上にある上顎洞という空洞にインプラントが突き抜けてしまいます。
その上顎洞に骨を再生させる骨補填材を入れて、骨を造ります。

歯茎を切開して骨を削り上顎洞に骨を造るので、骨が出来上がるまでに3?6ヵ月ほどの期間がかかります。
骨の厚みがとても少ない場合や、失った歯が多い場合に用いられる手術方法です。

・ソケットリフト
サイナスリフトと同じように上顎の骨の量が薄い場合に用いられる治療法です。インプラントを埋入する穴から骨補填材をいれて、骨の再生を促すので、傷口が少なく、サイナスリフトよりも負担が少ないです。


インプラント治療


■治療の期間を短くしたい人の治療法


歯が無い期間を少なくしたい人や、仕事や家庭の都合で通院回数を減らしたい人には、インプラントや仮歯をその日にいれて、短い期間で治療をする方法もあります。

歯科医師の技術面、検査後の患者の顎の骨の状態や口腔内の症状など、一定の条件がありますが、治療の期間が短くしたい人は相談してみるとよいでしょう。

抜歯即時インプラント
通常は、骨が安定していないので、歯が抜けたり歯を抜いたあとは穴が治るまで、インプラント治療は行いません。

しかし、治療技術やインプラント製品の開発により、歯を抜いたその日にインプラントを入れる方法が可能になっています。

歯が抜けたあとに穴を整えて、足りない隙間などは人工の骨で埋めて、インプラントを埋め入れる治療法です。

手術回数も少なく治療期間も短くできるので、患者の負担が少なくなります。また、歯根がない期間がないので、骨がやせにくく、歯を抜いた後の生体組織は治癒能力が高まっているので、インプラント体と骨の結合も早いと言われています。

・即時負荷インプラント
インプラント体を顎の骨の中に埋め入れたあとは、なるべく負荷をかけずに、インプラントと骨の結合を待つ期間があります。

しかし、仕事や見た目の上で、数ヶ月歯がない状態では困る人は、1回目の手術の後の歯のない期間をなくし、手術当日に仮歯をつける方法があります。そうすることで、最終的な人工歯の装着まで歯のない期間を少なくできます。

顎の骨が十分な量があることや、口腔内を衛生的に保つケアができる人、歯ぎしりなどの埋め入れたばかりのインプラントと骨に負荷がかかるようなことをしない人、などの条件があります。

また、担当する歯科医師の技量によるところが大きいのでインプラント治療に実績のある歯科医院で行うことが望ましいです。


インプラント治療後

まとめ


インプラント治療は、今までのブリッジや入れ歯では得られなかった噛み心地を得られ、人工歯による自然な見た目など審美性の面でもメリットの多い治療法です。
また、周りの歯を削ったり、負担をかけることもないので、歯全体の寿命を延ばし、引いては全身の健康寿命を延ばすことにつながります。

治療の期間は長めになりますが、インプラント治療の流れやメリットを知って、歯を失ったときの治療法の選択肢の一つにできたらいいですね。






この度はホームページをご覧頂きありがとうございます。
当院では、痛みを極力少ない治療を心掛け、最新の設備と技術を習得しております。また、安心してご来院頂けるように、お口の状況・治療内容など詳しくご説明した上で治療を進めていきます。

地域の皆様と笑顔で楽しい毎日、そして何でも食べられる喜びを分かち合えるよう、スタッフ一同しっかりサポートさせて頂きます。
お口に関するお悩みやご質問などございましたら、お気軽にご相談ください。

厚生労働省認可 再生医療施設
医療法人 優伸会 えがしら歯科 西田辺インプラントセンター併設
院長 江頭伸行 スタッフ一同


大阪市 阿倍野区 西田辺 医療法人優伸会 えがしら歯科 西田辺インプラントセンター併設

院長紹介
インプラントを検討されている方へ
審美治療を検討されている方へ
初めての方へ
求人 情報