医院情報

診療時間お昼も休まず診療中!

診療時間
9:30〜18:00

※日曜日・祝日 休診

※口腔外科医の診察日時は受付までお問い合わせください。

アクセス

[ 地下鉄御堂筋線 ]
西田辺駅4番出口より徒歩0分
〒545-0021
大阪市阿倍野区阪南町5-23-15
西田辺林ビル(西田辺駅前)

待合室/診療室/トイレなどの院内は土足OKのバリアフリーです。
ベビーカー/車椅子の方でも安心してお越しください。

ご予約・お問い合わせ

0120-92-4618 0120-92-4618

TEL 06-6693-4618

治療メニュー

スポーツ用マウスピースで怪我予防

HOME> 歯の豆知識 > スポーツ用マウスピースで怪我予防
2020年07月10日10時53分 Edit By:歯科医師 鈴木
スポーツ用のマウスピースというものを知っていますか?
ボクシングやラグビー選手などコンタクトスポーツをされる方などが主に使うもので、市販のものとカスタムメイドのものがあります。

q





用途としては


主に歯や口の周囲への外傷の予防、軽減効果が期待されます。マウスピースを装着していない場合には、している場合に比べ1.6〜1.9倍も怪我をする可能性が高くなることを示した報告もされています。
スポーツ選手は競技中に歯を強く噛みしめている場合があり、歯のすり減り(咬耗)を誘発し、奥歯を破折しまったり、さらにスポーツ時の接触による顎関節への衝撃により顎関節障害をもたらしたりします。マウスピースはこの力も軽減できます。




あ



マウスピースによるパワーアップ効果


マウスピースをつけることにより、怪我などの不安を取り除き、選手が本来持っている能力を十分に発揮できるようになると思われます。噛みしめにより強い筋肉の活動を発揮すると言われており、運動時の身体接触時やヘディング時の顎や頸部の筋肉の活動を高め、安全性に寄与していると言われています







マウスピースの目的


マウスピースの目的としては、あくまでも歯や口唇などの軟組織、歯周組織、顎関節の保護及び脳震盪に対する防止、軽減です
脳震盪とは、衝撃によって脳が激しく揺さぶられると、その衝撃が大きい場合には脳損傷、小さい場合には脳震盪が起こります。
直接頭を打撲することによって起こるものと、頭以外の顎の先や胴体などに加わった間接的な外力によって起こるものがあります。
間接的な外力による脳震盪は、衝撃時の頭頸部筋の十分な活動によって予防軽減できる可能性があると考えられており、正しいマウスピースをしっかり噛みしめることは頭部に加わる衝撃を軽減し、脳震盪予防に役立つ可能性があります。




z



スポーツ用のマウスピースの種類


市販タイプ
軟性の樹脂を熱湯につけて軟化し、口に入れて成形するもの
自身で調整するため適合が得られず、外れやすかったり発音しづらく違和感が強い



カスタムメイド
歯科医院などにより型取りを行い、適合性に優れ違和感が少ない
正しい噛み合わせや顎の位置を与えることができるのでより高い安全性が得られます。




s





マウスピースの義務化されているスポーツも多く、推奨及び許可されているスポーツも数多くあります。その中で安全により高いパフォーマンスを行うためには、自身にあったマウスピースが必要となります。
当医院でもスポーツをされるお子さんたちの安全や怪我の予防のためにスポーツ用マウスピースを取り扱っているので、そういった方がいましたらスタッフの方までお尋ねください


歯科




ご不明な点がございましたら、スタッフにお尋ねください。


大阪市阿倍野区西田辺 医療法人優伸会 えがしら歯科 審美・歯周・インプラント

予防治療
歯周病
審美治療を検討されている方へ
初めての方へ