歯科医師紹介

歯科医師 プロフィール

副院長 鈴木

【出身地】 千葉県
【出身校】
平成14年 明海大学歯学部歯学科卒業
平成14年 東京慈恵会医科大学にて研修
【趣味】
日本舞踊、食べ歩き、海外ドラマの鑑賞
大阪市阿倍野区西田辺の歯医者 えがしら歯科 副院長 鈴木

【生い立ち】

1
←幼少期、家族旅行で草津温泉へ。

1977年、千葉県館山市で生まれました。

両親は私が小さかった頃に事業を始め、いつも忙しくしていました。
ただ海が徒歩1分というところに住んでいたため、毎日のように仕事から帰ってきた父親と夕方海に泳ぎに行ったことを覚えています。

1体が弱かった私ですが、海で泳いだ幼い頃の体験から水泳に興味を持ち、中学までは水泳部、高校では水球部に所属、丈夫に育ちました。

【歯科医師を目指したきっかけ】
子供の頃の歯の思い出と言えば、小学校高学年の頃に毎週のように歯医者に通っていたことです。嫌々通っていたため、歯科医師への憧れなどはありませんでしたが、小学校の頃から医療に携わりたいと漠然と思っており、小学校の卒業写真集に、そんなようなことを書いたような覚えがあります。

中学校に入ってからはそのことも忘れて楽しく時間が過ぎ、高校では勉強や将来のことを考えている余裕などないほど過酷な部活、水球部に入ってしまいました。部活に打ち込んでキャプテンにまでなり、関東大会に出場することができました。

3年になり部活が終わると、ほっとするまもなく進路を決める時がきます。理科系が得意な私が、どこへ進めるのか、そして何になりたいのか。ようやく真剣に将来を考えなければならなくなりました。

そんな時に思い出したのが、小学校の頃書いた、ただ漠然と「医療者になりたい」ということ。そして毎週のように通っていた歯科医院のことでした。本当に嫌で嫌で仕方が無かった歯科医院。なんとかならないものだろうかと…。

そして志高く、部活が終わってから大学へ行くための勉強を初め、なんとか合格。歯科医師に一歩近づきました。

【大学時代】
いよいよ大学生活が始まりました。始めの2年は一般教科で高校の時の勉強だったのでそれほど苦労はありませんでした。

13年目から急に専門科目だけとなり、覚える量は半端なく、しかも私のいた友達グループはみんな出来る人ばっかりだったため、必死に勉強することになりました。
それでも実習は好きな方だったので、人より早く実習を終わらせて、早く帰るという生徒でした。
↑大学時代の臨床研修

病院実習が終わると、今度は試験です。私の大学では、国家試験より卒業試験の方が大変と聞いていたので、まずは大学の卒業試験のために死にものぐるいで勉強、そして国家試験の勉強と、勉強漬けの時期を過ごしました。

1

大学の卒業式謝恩会にて。ともに頑張った友人たちと。

【歯科医師としてのスタート】
歯科医師となってから最初に勤務した病院では、入院されている患者様の口腔内だけでなく全身の管理を任されました。当直などで大変でしたが、患者様と密にコミュニケーションをとる日々で、やりがいを感じることができました。

また、麻酔科に所属し、12時間のオペに入ったりと、普通の歯科医院とは異なる経験を積むことが出来ました。

次の勤務先では、一般歯科と小児歯科に携わりましたが、患者様の半数がお子さんで、嫌がる子供をなだめたり、褒めたりと、楽しい毎日でした。ホワイトニングやインプラントの経験も積みたいと考えていた時にえがしら歯科と出会い、当院での勤務がスタートしました。


1プライベートでは、海外ドラマを見たり、大阪のおいしいものを食べたりすることが好きです。

特に難波の賑やかな雰囲気や、新世界の屋台が気に入っています。おいしいお店をご存じであれば、ぜひ教えて下さい。
日本舞踊のメンバーと、舞踊会にて。

【歯科医師としての目標】
私の目標は、「患者様の不安を取り除き、リラックスして治療を受けてもらうこと」です。

上述のように、私自身小学校の頃、歯科医院に嫌々通っていました。また、お子さんの治療を多く担当してくる中で、歯医者を嫌がるお子さんにも多くであってきました。

当院にお越しのみなさまには、そんな経験はしていただきたくないと思っています。また、常にその患者様にとっての最善の治療は何なのかを考えながら治療を行っています。ご不明な点、心配な点は、お気軽にお聞かせ下さい。

【理想の歯科医院を目指して】
当院の特徴の一つに、スタッフがとても仲が良いことがあります。

コミュニケーションをしっかりとり、協力し合うことにより、患者様により良い治療やサービスを提供できると考えています。同じ目標に向かって、一緒に頑張れる仲間とともに、より患者様に満足いただける歯科医院を目指していきたいです。

 

歯科医師 西山

【出身地】神奈川県
【出身校】昭和大学 歯学部

【ご挨拶】
こんにちは、歯科医師の西山です。

私の実家は、父が自宅で歯科医院を開業しておりました。
子供の頃、家に帰ると多くの患者さんが診療を待っている風景を覚えており、歯科医師は崇高な仕事だと、強く憧れ歯科医師を目指しました。

ところが遊びに来る友達には、歯科医院独特の臭いから、怖い、痛そうというイメージを聞かされ、子供ながらに、どうにかしてそんなイメージを変えることはできないものかな!?と思っていました。

今、自分が歯科医師となってからは、歯科のマイナスのイメージを改善し、患者様とのコミュニケーションをもっと大切にしたいと考えています。

東京から、ここ大阪市阿倍野区に引っ越してきて約10年になります。
知り合いのいなかった地で、地域の皆様の助けをお借りして、楽しく子育ても行うことができました。

歯科医療を通じて、私もこの地域に貢献出来ればと強く考えております。

女性の歯科医師ならではの細やかな目線と対応で、皆様に安心してご来院していただけるように心がけております。

どうぞよろしくお願い致します。

 

歯科医師 中川

【出身地】大阪
【出身校】徳島大学

【ご挨拶】
はじめまして。歯科医師の中川です。
皆様、歯科医院にどのようなイメージをお持ちですか?おそらく「怖い」「痛い」というイメージをお持ちの方が大半ではないでしょうか。怖くない・痛くない治療を目指し、皆様の悩みに寄り添った治療を心掛けていきたいと思っております。治療前に、気になることや分からないことがあれば、ぜひお気軽にお尋ねください。
おいしくご飯が食べられる、そして、自信を持って笑顔になれるように、お口の健康から皆様のQOLの向上のお手伝いをさせていただけたらと思います。どうぞ宜しくお願い致します。

麻酔科医 山田

【出身地】東京都

【ご挨拶】
えがしら歯科でインプラント治療時に静脈内鎮静法を担当している麻酔科認定医の山田です。
インプラント治療中に痛みや不快感が出ないように、より安心・安全に治療が行えれるようにるために、麻酔や全身管理を担当しています。

生体情報モニターで心拍数や血圧などでしっかりと術中の管理させて頂いております。
ご安心して治療にお越しください。

谷口

【出身地】
【出身校】
ただいま準備中です
大阪市阿倍野区西田辺の歯医者 えがしら歯科 歯科医師 谷口

内田

【出身地】
【出身校】
ただいま準備中です
大阪市阿倍野区西田辺の歯医者 えがしら歯科 歯科医師 内田


この度はホームページをご覧頂きありがとうございます。

当院では、安心してご来院頂けるようお口の状況・治療内容など、詳しくご説明した上で治療を進めていきます。また、小さなお子様の不安を少しでも解消できるよう、アットホームな雰囲気づくりを心がけております。

地域の皆様と笑顔で楽しい毎日、そして何でも食べられる喜びを分かち合えるよう、スタッフ一同しっかりサポートさせて頂きます。
お口に関するお悩みやご質問などございましたら、お気軽にご相談ください。

厚生労働省認可 再生医療施設
医療法人 優伸会 えがしら歯科 審美・歯周・インプラントセンター
院長 江頭伸行 スタッフ一同


大阪市阿倍野区西田辺駅前にある医療法人優伸会 えがしら歯科 審美・歯周・インプラントセンター

院長紹介
インプラントを検討されている方へ
審美治療を検討されている方へ
初めての方へ
求人情報