阿倍野区 西田辺 歯医者 インプラント 症例

奥歯 インプラント治療 症例 30代 男性 I様 阿倍野区 在住

大阪市 阿倍野区 西田辺えがしら歯科

歯科医師 院長 江頭伸行

阿倍野区 西田辺 歯医者 インプラント 症例

奥歯 インプラント治療 症例 30代 男性 I様 阿倍野区 在住

【インプラント治療内容について】

左下の奥歯が以前から、ブリッジ治療を受けていました。

治療年数も立ち、

この方は、以前から「歯ぎしり」や「食いしばり」の癖があり、ブリッジを下、奥歯の方に負担がかかり、歯根破折(しこんはせつ:歯の根にヒビが入ったり、折れたりすること)が起きていました。

そのため、歯の根が膿んで、噛めなくなっていました。

歯根破折の場合、歯の再治療や保存は難しく、保存不可と診断し抜歯となりました。

また左下には親知らずが埋まっており、これも感染が疑われため、同時に親知らずも抜歯をしました。

抜歯後の治療方は、奥歯が2つ無くなるるため、入れ歯かインプラント治療の2択になります。

今後の治療について本人様と治療計画を相談したところ、とても「歯ぎしり」や「食いしばり」の癖を自覚していらっしゃり、しっかりと噛んでも大丈夫なインプラント治療を選択されました。

抜歯を含めて、インプラントの上のかぶせ物が入るまでの通院期間は、約5カ月ほど。
費用は約90万円。
メリットは、入れ歯やブリッジとは異なり、違和感なくしっかり噛めることとと、目立たないこと、隣の歯にダメージを加えないことです。
デメリットは、外科処置になることです。

この度はホームページをご覧頂きありがとうございます。
当院では、痛みを極力少ない治療を心掛け、最新の設備と技術を習得しております。また、安心してご来院頂けるように、お口の状況・治療内容など詳しくご説明した上で治療を進めていきます。

地域の皆様と笑顔で楽しい毎日、そして何でも食べられる喜びを分かち合えるよう、スタッフ一同しっかりサポートさせて頂きます。
お口に関するお悩みやご質問などございましたら、お気軽にご相談ください。

大阪市 阿倍野区 西田辺えがしら歯科

歯周 審美 インプラント

歯科医師 院長 江頭伸行

インプラントの寿命はどれくらい?

インプラント治療の流れ