オーラルフィジシャン育成セミナー第3回


オーラルフィジシャン育成セミナー

11月3日に山形県酒田市に当院が師事する熊谷崇先生のもとで、歯科衛生士・カウンセラーら5人と共に、当院でも行っているMTM(メディカル トリートメント モデル)について学んできました。

えがしら歯科スタッフ

MTM(メディカル トリートメント モデル)とは、個々の虫歯・歯周病のリスク評価・診断を行い、その患者さんに合わせた予防プログラムの立案し最小限の治療を行い、定期的な歯やお口のメインテナンス(クリーニングやフッ素など)を行う確立された一連の治療から予防歯科への流れです。

このセミナーは8月にも受講したオーラルフィジシャンセミナー第3回目になります。

今回のMTMの復習と8月に学んで実践した症例の発表会でした。
そしてオーラル フィジシャンセミナーを受講した62期~65期の医院が全国から集まり、それぞれの期の代表が発表しました。

発表しているえがしら歯科スタッフ

そして、懇親会では熊谷先生に直接、激励を頂き、患者さんへの貢献の意識をより強くし、スタッフと共に帰ってきました。

えがしら歯科では、来院される患者さん自身が虫歯や歯周病などの病気を理解し、そして予防につなげ、健康な状態を長く保つことを目指し、新しい歯科医医療に取り組んでいきたいと思いっています。

熊谷崇先生とえがしら歯科スタッフ