前歯 審美歯科治療 オールセラミック 症例 40代 女性 阿倍野区在住

上 前歯 審美歯科治療 オールセラミック 症例 40代 女性 阿倍野区在住

・5年前に他院で治療した保健用のレジン(プラスチックの詰め物)が変色し、全体的に白くして、形も整えたいとのことで来院されました。

◆治療前

1

◆治療後

1

【治療について】

上下の周りの歯が加齢と汚れで黄ばんで変色していたため、保険治療でクリーニング・ポリッシング、そして周囲の歯にホワイトニングを2回おこないました。

上の前歯2歯に、オールセラミック クラウンを入れました。
オールセラミックは、メタルを一切使用しないでかぶせる事で、天然の歯の色調 ・透明感を再現できる事により自然な仕上がりとなります。

また、以前の歯の形が歯の先が平らで角ばった形をしていたのですが、患者様の面長な女性らしい輪郭に合わせて、前歯2本も角のない丸みのある形態にしました。

ホワイトニングとセラミッククラウンを併用治療にすることによって、「白くなってどの歯が治療した歯かわからない!」といって頂けるほど、天然歯に近く白い口元の仕上がりになりました。
通院回数は、4回程度
費用は、トータル約26万円
デメリットは特にありません。

審美治療のページはコチラから

この度はホームページをご覧頂きありがとうございます。
当院では、安心してご来院頂けるようお口の状況・治療内容など、詳しくご説明した上で治療を進めていきます。また、小さなお子様の不安を少しでも解消できるよう、アットホームな雰囲気づくりを心がけております。

地域の皆様と笑顔で楽しい毎日、そして何でも食べられる喜びを分かち合えるよう、スタッフ一同しっかりサポートさせて頂きます。
お口に関するお悩みやご質問などございましたら、お気軽にご相談くださいませ。

大阪市 阿倍野区 西田辺 医療法人優伸会 えがしら歯科

院長 江頭伸行