いい歯の日って知っていますか?

こんにちは。
阿倍野区西田辺えがしら歯科
歯科衛生士 井上です。

11月にしてはまだ暖かい日が続いていますがみなさまいかがお過ごしでしょうか?

さて、みなさま!今月は歯科に関係のあるイベントがあったのですが、何の日かご存知でしょうか?

そうです!いい歯の日です!
いい歯の日とは日本歯科医師会が1993年(平成5年)、11月8日を「い(1)い(1)歯(8)」の語呂合わせで設定しました。

日本歯科医師会は、「いつまでも美味しく、そして、楽しく食事をとるために、口の中の健康を保っていただきたい」という願いを込めて、厚生労働省とともに 1989年(平成元年)より「80歳になっても自分の歯を20本以上保とう」という「8020運動」を積極的に推進しています。「いい歯の日」は、その 「8020運動(80歳で20本以上の歯を残そうという歯科医師会が定めた努力目標の数値です)」推進の一環であり、国民への歯科保健啓発の強化を目的としています。

8020達成者は年々増加しており、平成17年の調査では24.1%でしたが平成23年には38.3%にまで増加しています。

身体の健康を保ち、おいしく食べるには「歯と口の健康」は欠かすことはできません。しっかり噛むことで唾液が分泌され胃や腸での吸収がよくなります。20本以上の歯があればほとんどの食べ物を噛み砕くことができ、味を楽しみながら食べることができます。

健康な歯を残していくには、毎日の歯ブラシはもちろん、定期検診や歯のクリーニングは必要不可欠になります!

私達、歯科衛生士は歯のクリーニングやブラッシング指導など、みなさまの健康をサポートできるようにお手伝いさせて頂いておりますので、何か不安なことがあればどうぞご相談くださいね!


1

この度はホームページをご覧頂きありがとうございます。
このページでは、当院スタッフのブログを紹介させて頂いております。皆様の歯の健康の維持をお手伝いさせて頂くスタッフです。些細なことでも結構です。どうぞ、ご来院の際にはお気軽にお声をおかけください。

大阪市 阿倍野区 西田辺 医療法人優伸会 えがしら歯科 西田辺インプラントセンター併設

スタッフ紹介
滅菌へのこだわり
初めての方へ