審美治療症例集

奥歯 ジルコニアセラミックスクラウン 審美症例 阿倍野区在住20才代 男性

阿倍野区西田辺「えがしら歯科」の審美治療症例です。

★治療前 治療後


大阪市阿倍野区西田辺 審美歯科 ジルコニア治療

【治療内容について】

口腔内の保険の銀歯を自費のものに変えたいということでした

初診時のカウンセリングでは、虫歯もあるので治療するなら長持ちしたい、見えるところは白いもので治したいということでした。他にも治療箇所はあり、今回は右下の6番目の保険の被せものを、白い丈夫な被せものにしたいと希望がありました。

処置としてはその歯は神経をとってある歯なので保険の銀の被せものを外し、中が虫歯になっていないか確認し、問題なかったので形を整えました。その後型を取り、出来上がった被せものを調整しはめ込んでいく処置となりました。

右下6番目で、奥歯にはなるのですが、口を開けると見える場所です。

さらに噛む力の強い歯なので強度が必要となります。

ジルコニアのメリットとしては白く、強度が強く、汚れもつきにくいという点と金属を使っていないため金属アレルギーの方にも使用できます。

デメリットとしてはジルコニアという素材は、色味が若干白いので、周りの天然の歯よりかは白味が強く出てしまう可能性があります。

そのことを伝えたところ、奥から二番目なのでそこまで色味を気にいないということでジルコニア・クラウンを選ばれ、治療をすすめました。

価格としてはジルコニア・クラウン 87500円。

今回の治療期間は、保険の被せものを外し方を取るのに1日で行い、1週間後にジルコニアセラミックスクラウンを装着したので、合計2回の来院で終了しました。

審美治療のページはコチラから

この度はホームページをご覧頂きありがとうございます。
当院では、安心してご来院頂けるようお口の状況・治療内容など、詳しくご説明した上で治療を進めていきます。また、小さなお子様の不安を少しでも解消できるよう、アットホームな雰囲気づくりを心がけております。
地域の皆様と笑顔で楽しい毎日、そして何でも食べられる喜びを分かち合えるよう、スタッフ一同しっかりサポートさせて頂きます。
お口に関するお悩みやご質問などございましたら、お気軽にご相談ください。

大阪市 阿倍野区 西田辺 医療法人優伸会 えがしら歯科

院長 江頭伸行