奥歯 ハイブリッドセラミックス 審美 症例 20才代 女性 阿倍野区在住

奥歯 ハイブリッドセラミックス 審美 症例 20才代 女性 阿倍野区在住◆治療前
あ

◆治療後
あ

【治療内容について】

右下5番目の歯にハイブリッドセラミックスの詰め物をした症例です。

治療前の写真を見て分かるように虫歯で歯が欠けてしまっているのと、黒く透けてきています。このような場合、中で虫歯が広がっています。
神経のある歯でしたので、麻酔をしたうえで虫歯を取り除いていきました。幸い、神経まで虫歯は到達していませんでしたが、神経の近くまで及んでいたので、神経を保護する処置を行い、形を整え、型どりを行いました。

下の歯で、目立ちやすいことと、長持ちしやすいもので治療したい。という希望があったので、ハイブリッドセラミックスインレーを入れていきました。価格は、35000円です。虫歯の治療から、ハイブリッドセラミックスインレーの装着までの来院回数は2回です。

保険の治療であれば、銀色の詰め物になります。銀色の詰め物であれば、お口を少し開けただけで見えてしまうので、白い詰め物にしてよかったとご感想を頂きました。

審美治療のページはコチラから

この度はホームページをご覧頂きありがとうございます。
当院では、安心してご来院頂けるようお口の状況・治療内容など、詳しくご説明した上で治療を進めていきます。また、小さなお子様の不安を少しでも解消できるよう、アットホームな雰囲気づくりを心がけております。
地域の皆様と笑顔で楽しい毎日、そして何でも食べられる喜びを分かち合えるよう、スタッフ一同しっかりサポートさせて頂きます。
お口に関するお悩みやご質問などございましたら、お気軽にご相談くださいませ。

大阪市 阿倍野区 西田辺 医療法人優伸会 えがしら歯科

院長 江頭伸行