プロから学ぶ。その2

医療法人 優伸会 えがしら歯科 院長の江頭伸行です。

少し前の話になってしまいましたが、年末に出席した講演会の話の続きをお伝えしたいと思います。


1第2部の始まりは、手拍子でした。

会場の後ろの扉から、スタイリッシュな夏まゆみ先生が登場されたかと思うと、いきなり手拍子をされました。

よくわからないまま真似をして手拍子をしていると、リズムが変わったり、大きさが変わったり。

数分間続いたあと手拍子が終わり、お話が始まりました。

この手拍子は、特に夏先生が「こうやって手拍子しましょう」とおっしゃったわけではなく、言葉は一切ありませんでした。

でも、先生と出席者がコミュニケーションを取れている。
出席者がそれを実感したところで始まったお話のテーマは、「コミュニケーション」でした。

夏先生は、モーニング娘。やAKB48の生みの親。
ダンスを教えるだけでなく、アイドルを生み出し、育てていく立場の人です。

複雑な年頃の若い女の子を育ててプロにしていくには、ダンスの技術だけでなく、相当な能力が必要になるのは簡単に想像できます。

しかも、ユニットのポジションもチャームポイントも違うたくさんの女の子たちに、一遍通りの言葉かけでは通用しません。

情報の公開はNGという前置きで実名を出しながら、「この子はこういう立場だから、こんな叱り方、褒め方でやる気を出させた」という裏話を教えてくれました。

会社や医院のスタッフにも同じことが言えるのかと思います。
スタッフを上手に生かすか、能力を埋もれたままにしてしまうのかは、上司次第。

そのことを改めて認識しました。

その世界のプロから直接話を聞くことは本当に参考になります。

そういう意味でNHKの「プロフェッショナル」という番組も大好きですが、直接会って聞くことができると、その方の情熱が直接伝わってくるし、質問することもできるので、本当に貴重です。

このような機会に感謝しています。

この度はホームページをご覧頂きありがとうございます。
このページでは、院長のブログを紹介させて頂いております。皆様の歯の健康の維持をお手伝いさせて頂くスタッフです。些細なことでも結構です。どうぞ、ご来院の際にはお気軽にお声をおかけください。

大阪市 阿倍野区 西田辺 医療法人優伸会 えがしら歯科

院長ブログ 一覧
スタッフブログ 一覧
院長紹介
予防専用の特別室【スペシャル ケア ルーム】
初めての方へ