うまい!!と感じていますか?

「どうも味がしなくなった」とか「味付けがおかしくなったな」
と味覚に異常を感じたことはありませんか?
最近、そういう事をおっしゃる方が増えてきているそうです。

”味”と一言でいっても、味覚の要素は「甘み、塩味、うま味、酸味、苦味」と5との分類に分けられます。味を感じる器官は「味蕾」という部分です。
これは拡大してみると花の蕾の様に見られることから命名されたようです。
それぞれの味覚に特に敏感に反応する味蕾の分布は異なっています。例えば、甘みをかんじるのは、舌先、苦味を感じるのは、舌元という具わいに、特異的な分布をしています。

1

それではどうして、味覚に異常を感じたりするのでしょうか?
味覚の低下の原因として、食事の偏り、薬、全身の病気、ストレス等の局所の原因があげられます。

もし味覚に対して不安な方は早めに当院を受診することをお勧めします。なぜなら、味覚障害の場合、二ヶ月以上放置するともう二度と味覚が戻らない可能性があるからです。

ちなみに、「しょっぱく」「にがく」感じる方は、味覚障害でありませんが、他の病気の可能性があります。

大阪市 阿倍野区 西田辺 えがしら歯科では、患者様の希望に応える事が出来るようにまた、総合的なプロデュースができ施術できるように、日々、最新技術の取得を行っております。何なんなりとご相談下さいませ。

院長 江頭 伸行