歯科衛生士講演会に参加してきました

こんにちは。
阿倍野区西田辺えがしら歯科
歯科衛生士 井上です!

朝と夜は涼しくなり、ずいぶん過ごしやすくなりましたね。
みなさま、季節の変わり目なので、体調管理には十分お気をつけくださいね。

先日、歯科衛生士講演会に参加し歯周病について聞いてきました。

今は別々の職場なのですが毎年仲良しの先輩衛生士さんと参加しています。
それもまた一つの楽しみです*(^o^)/*

そこで素晴らしい歯科衛生士さんのお話をたくさん聞かせて頂きました。

その中で、今回は歯周病について少しお話します。

現在日本の成人の歯周病罹患率は82.5%といわれています。
また歯周病にかかると改善はあっても完治はしません。
原因はお口の中の細菌➕リスクファクター(噛み合わせ、全身疾患、喫煙、)などが関与します。
細菌を減らすには毎日の歯磨きが1番大事ですが、それだけではとりきれません!!

歯科医院での定期的なクリーニングが、必ず必要になってきます。

お口は食物(栄養)が最初に入り生命を維持する消化器官です。
つまりお口が健康だと身体の健康に繋がります!

日本は超高齢社会に突入し、8020(80歳で歯を20本残そう運動)を達成された高齢者の方が年々増えてきているのが現状ですが、
実際の残存歯(残っている歯の本数)の状態を確認すると、お口の中に存在はするものの機能していない歯が数多く認められます。

健全な歯周組織を維持させるには、できるだけ早い段階から歯周疾患を未然に防ぎ、進行させないようにすることが大切です。
そしてそれをサポートするのが、私たち歯科衛生士の役割です。

お家での歯ブラシは毛先を裏からみて開いていれば交換しましょう。新しい歯ブラシを100%として、毛先が1mm開いた歯ブラシではお掃除効果が約20%落ち、2mmだと約40%落ちるそうです。

また、少しずつ細菌が付着してくるので開いていなくても月に1度は交換しましょう!

学んできたことを皆様にお伝えできるようこれからも頑張りますので、よろしくお願い致します。

最後に、、、アンケートに答えると貰えるというクリップがあったのでもちろん記入してきました(^^)

毎日手にする歯ブラシやフロスの形をしていてとても可愛いんです!
早速冷蔵庫に貼りました。笑

何かお口の中でお困りのことがあれば、いつでも私たちに聞いてくださいね。全力でサポートさせていただきます!

お

この度はホームページをご覧頂きありがとうございます。
このページでは、当院スタッフのブログを紹介させて頂いております。皆様の歯の健康の維持をお手伝いさせて頂くスタッフです。些細なことでも結構です。どうぞ、ご来院の際にはお気軽にお声をおかけください。

大阪市 阿倍野区 西田辺 医療法人優伸会 えがしら歯科 西田辺インプラントセンター併設

スタッフ紹介
滅菌へのこだわり
初めての方へ