奥歯 審美 ハイブリッドセラミック 症例 30才代 女性 阿倍野区在住

奥歯 審美 ハイブリッドセラミック 症例 30才代 女性 阿倍野区在住
・左下奥歯の中等度の虫歯(C2)

治療前

1

治療後

1

【治療のポイント】

奥歯の咬合面にできた虫歯の治療です。
以前に治療した跡があるのですが、その周りから再度虫歯になったケースです。
1ミリ程度の黒い点の虫歯と見えますが、実際、削ってみるととても深さがあり、また、以前のつめ物の下まで虫歯が進行してました。
奥歯のよく物を噛む面での中等度の虫歯だったため、型をとり模型上で詰め物をつくり、それを歯にはめ込み接着するインレー修復治療を行いました。
この方法では、2回程度の来院が必要となります。

インレー修復治療は、保険適応内では銀の詰め物ですが、保険外治療ではセラミクスやハイブリッドセラミック が使用できます。
今回の症例では、ハイブリッドセラミック を使用した治療方法となりました。
ハイブリッドセラミクスとは、セラミックとプラスチックを混合した素材で、セラミックの硬さと白さ、樹脂の粘り強さを併せ持った新素材です。
コスト面に優れ、前歯、奥歯ともに長期間使用できます。
白く美しく、金属を使用しない詰め物です。

写真でみてとれる様に、何処を削ったのかわからないくらい自然で、形も整っています。
金属を使用していないため金属アレルギーの心配も要りません。
通院回数は2回、費用は、35000円です。

えがしら歯科の審美歯科のページへはコチラから

この度はホームページをご覧頂きありがとうございます。
当院では、安心してご来院頂けるようお口の状況・治療内容など、詳しくご説明した上で治療を進めていきます。また、小さなお子様の不安を少しでも解消できるよう、アットホームな雰囲気づくりを心がけております。

地域の皆様と笑顔で楽しい毎日、そして何でも食べられる喜びを分かち合えるよう、スタッフ一同しっかりサポートさせて頂きます。
お口に関するお悩みやご質問などございましたら、お気軽にご相談くださいませ。

大阪市 阿倍野区 西田辺 医療法人優伸会 えがしら歯科

院長 江頭伸行