奥歯 ハイブリッドセラミックス 審美 症例 40才代 女性 住吉区在住

奥歯 ハイブリッドセラミックス 審美 症例 40才代 女性 住吉区在住◆治療前
s

◆治療後
s

【治療内容について】

以前から定期的にクリーニングに通っておられた患者様です。

今回、右下6番目の詰め物の周りから中にかけて、虫歯になっており、やむを得ず以前の詰め物を外すこととなりましたが、3~4か月に1度のペースでクリーニングにお越しいただいていたので、虫歯治療は、かなり久しぶりでした。

神経のある歯なので、麻酔を用いて虫歯を削りました。
今回、患者様が選択された詰め物は、ハイブリッドセラミックスインレーです。
ハイブリッドセラミックスとは、セラミックスとレジンという樹脂素材を混ぜ合わせたもので、セラミックスとレジンの中間的な性質を合わせ持っています。

レジンよりは、強度も耐久性もありますが、セラミックスよりは劣ります。
また、審美的にもレジンよりは天然の歯に近い色味を出せますが、セラミックスの方が、透明度が高く天然の歯に近い色に仕上げることができます。

そのため、価格もセラミックスよりお手軽の35000円です。治療回数は、虫歯の除去と型どりで1回、型どりをして出来上がったハイブリッドセラミックスインレーを装着するのに1回の計2回でした。

審美治療のページはコチラから

この度はホームページをご覧頂きありがとうございます。
当院では、安心してご来院頂けるようお口の状況・治療内容など、詳しくご説明した上で治療を進めていきます。また、小さなお子様の不安を少しでも解消できるよう、アットホームな雰囲気づくりを心がけております。
地域の皆様と笑顔で楽しい毎日、そして何でも食べられる喜びを分かち合えるよう、スタッフ一同しっかりサポートさせて頂きます。
お口に関するお悩みやご質問などございましたら、お気軽にご相談くださいませ。

大阪市 阿倍野区 西田辺 医療法人優伸会 えがしら歯科

院長 江頭伸行