子供の口臭の原因


口臭で悩まれていらっしゃる方は多いと思いますが、今回は子供の口臭について書いていきたいと思います。

子供の場合、本人よりもご両親が、口臭が学校で”いじめ”につながらないかと悩まれている方が大勢いらっしゃるようです。

口臭には全身的な原因と、お口の中が原因で起こることがあります。

まず、お口の中が原因の場合です。

成人の場合、口臭の最も大きな原因は歯周病、次に虫歯があります。

子供の場合は、口臭の原因となるような歯周疾患になることはほとんどありません。虫歯が口臭の原因となることもありますが、歯に大きな穴があいて歯ぐきが腫れたりしなければ、ほとんど臭うことはないでしょう。

それよりも原因となりうるのは、お口の中の乾燥(口腔乾燥)。習慣性に口呼吸をしている場合、プラーク(歯垢・食べカス)等が乾燥と共に歯の周りや舌の表面にこびりつき、臭いやすくなることがあります。特に、朝起きた時の口臭などは、このケースが多いようです。

一時的に鼻風邪など鼻づまりで口呼吸なっている場合は問題ありませんが、日中や寝る時も常に無意識に口で呼吸をしていることがあります。
口呼吸は、歯並び(特に出っ歯)やアトピー、花粉症などのアレルギーに関係するとも報告されていますので、お口で呼吸するようにさせたほうがいいでしょう。

一時的な対処法としては、汚れを着きにくくするため、殺菌成分の入った歯磨き粉を使ってしっかり歯みがきすると同時に、舌の表面も一緒に磨きます。専用の舌ブラシもありますが、お子様でしたら歯みがきのついでに通常の歯ブラシで磨けば十分です。

そして次に、全身的な原因の場合です。
全身的な原因については、蓄膿(副鼻腔炎)などの耳鼻科的疾患や呼吸器、消化器が原因と考えられますが、いずれも歯科ではありませんので医科(耳鼻科、小児科など)でご相談いただくことになります。

いずれにしても、気になる場合は歯の検診などで確認してみてください。
この度はホームページをご覧頂きありがとうございます。このページでは私の歯科知識をみなさまのお役立てればと思い書いております。

当院では、安心してご来院頂けるようお口の状況・治療内容など、詳しくご説明した上で治療を進めていきます。また、小さなお子様の不安を少しでも解消できるよう、アットホームな雰囲気づくりを心がけております。
地域の皆様と笑顔で楽しい毎日、そして何でも食べられる喜びを分かち合えるよう、スタッフ一同しっかりサポートさせて頂きます。
お口に関するお悩みやご質問などございましたら、お気軽にご相談ください。

大阪市 阿倍野区 西田辺 医療法人優伸会 えがしら歯科

院長 江頭伸行