「8020達成後の世界、そして、新たなる挑戦」講演会参加


1昨日、当院の歯科衛生士 上田と島倉と共に、株式会社GC主催の講演会に参加してきました。

テーマは、
「 8020達成後の世界、そして、新たなる挑戦?長期症例から見えてきた課題とその対応? 」

3名の先生方がお話され、どれも興味深いものでした。

1.神奈川県横浜市開業 丸森先生

昨今の技術の向上や歯科材料の進歩で、8020達成者(80歳で20本以上自分の歯が残っておられる方)が増えており、平成23年度の統計では80歳以上の方の約13%が歯を残せるようになりました。
食は人生の楽しみの一つで、それを楽しむためにはしっかり咬むことが欠かせません。
これからの高齢化社会、、歯を残し残った歯をいかに守っていくかが、どんどん重要視されるでしょう。
8020達成者に学ぶための長期経過症例を紹介していただき、そのポイントについて講演にされました。

2.鶴見大学歯学部 探索歯学講座教授 花田先生

お口のアンチエイジングは、歯肉の血管を守ること。食生活の指導法や、虫歯菌や歯周病菌などの細菌による全身への影響(菌血症)、糖尿病や高血圧症と歯科の関係について講演されました。

3.東京都港区開業 加藤先生

口腔細菌を指標にした臨床検査に基づいた歯周病治療、高齢者の特有の虫歯についての予防法と進行抑制について、エイジングケアに有効なマウスピース活用法、生活の質を高める審美面からのサポートなどついて講演されました。

これからより進む高齢化社会における歯科の在り方、歯にとどまらず全身の健康を目指した歯科治療など、当院でもこれからしっかりと考えていきたいテーマでした。
この度はホームページをご覧頂きありがとうございます。
当院では、安心してご来院頂けるようお口の状況・治療内容など、詳しくご説明した上で治療を進めていきます。また、小さなお子様の不安を少しでも解消できるよう、アットホームな雰囲気づくりを心がけております。
地域の皆様と笑顔で楽しい毎日、そして何でも食べられる喜びを分かち合えるよう、スタッフ一同しっかりサポートさせて頂きます。
お口に関するお悩みやご質問などございましたら、お気軽にご相談ください。

大阪市 阿倍野区 西田辺 医療法人優伸会 えがしら歯科

院長 江頭伸行