あなたの口は渇いている?

あなたの口は渇いている?

ドライアイという言葉はご存じだと思いますが、「ドライマウス」という言葉をご存知でしょうか?
ドライアイというと、涙が出なくなって、目から潤いがなくなってしまうことというイメージをお持ちの方も多いのではないかと思いますが、「ドライマウス」もお口の中のよく似た症状です。日本語で「口腔内乾燥症」といい、唾液の分泌が少なくなりお口の中が渇く病気です。

具体的な症状には以下のようなものがあります。
・ロの中が焼けるように熱く感じる
・舌がひりひり痛むような気がする
・いつもの食事がしょっぱく感じるようになった
1・香辛料や濃い味がしみる
・唇の皮がむける、舌のひび割れ
・会話がしにくい
・食べ物が飲み込みにくい
・食べ物の味がわからない
・口臭がある
・口の渇きで夜、目が覚めてしまう
・食べかすが歯や粘膜に付着しやすい
・口内炎ができやすい
・義歯があわない
・歯をみがいているのに虫歯になる

この症状が複数あてはまるようなら、要注意です。
歯科医に相談した方がいいかもしれません。

現在、ドライマウスについては、残念ながら根本的な治療法はありません。
人工唾液、口腔乾燥症状改善薬、保湿剤や含嗽剤(うがい薬)などによる対症療法になります。

しかし、ドライマウスは口腔機能訓練(舌・口唇・頬の運動トレーニング)が有効と言われています。

さて、梅雨も明け、これから夏本番です。
水分不足で口が渇くものは、水分を補給することによって改善する生理的現象であって、ドライマウスの病状ではではありませんが、熱中症の予防にも、水分補給をしっかり取っていきたいものです。

次回からは、ドライマウスの予防で口に中でとっても重要な働きをしている「唾液」について書きたいと思います。

大阪市 阿倍野区 西田辺 医療法人優伸会えがしら歯科では、
むし歯から審美治療まで「白い歯」を意識した治療を行っております。
お気軽にご相談下さい。

院長 江頭 伸行