フッ素を有効に!

こんにちは!
毎日暑い日が続いていますね。体調を崩されていませんか?

「フッ素入りの歯磨き粉で歯磨きしても、うがいをし過ぎると虫歯予防の効果が低くなるってホントですか?」

と最近、患者さんに質問されました。
みなさんも、そんな話を耳にされたことがあるかもしれません。

実はその通りです。

歯磨き剤に配合されているフッ素ですが、有効な濃度が口のなかに長くとどまると虫歯予防の効果が上がりますが、うがいをし過ぎてしまうと薄まって効果が落ちてしまいます。

うがいを丁寧にしすぎないようにし、大人の場合はコップ1/3程度の水を使って2?3回簡単にするようにします。

お子さんの場合は、コップ1/4程度の水が目安です。

とくに就寝中は唾液の分泌が少なくなります。
就寝前のフッ素を使った歯磨きで有効濃度のフッ素がお口の中に残れば、唾液に流させることも少なく、朝までフッ素が効果的に作用してくれます。

しっかりうがいをすることが習慣になっていると、軽くうがいをすることが気持ち悪いかもしれません。でも効果が違ってくるので、頑張って慣れてくださいね。

大阪市 阿倍野区 西田辺 えがしら歯科では、患者様の希望に応える事が出来るようにまた、総合的なプロデュースができ施術できるように、日々、最新技術の取得を行っております。何なんなりとご相談下さいませ。

院長 江頭 伸行