銀歯は歯を失う原因


1

最近、歯の治療について取り上げた記事を多く見るようになりました。

先月、Webニュースを見ていたところ、『「銀歯」が歯を失う原因だった… 望まれる評価制度の見直し』という記事を発見しました。

以前から私たちが患者様にお伝えしていたことが書かれていました。

「 銀歯 」は、健康保険適応で国で認められた安心出来る材料だと思っていませんか?

実は間違いなのです。

そもそも、医療保険に加入する国民皆保険制度とは”国民全体が最低限の医療を保障されている制度”です。

ということは「虫歯治療は、歯を大切にするため」と考えている治療も実際はそうではないことがあります。
記事内にも書かれているとおり、「今までの虫歯治療は歯を大切にすることとは反対の治療を行ってきた」ということです。

同じ歯を、5回治療を繰り返すと「抜歯」に至ると言われている事をご存じでしょうか?
つまり、1回1回の判断の重さを実感して、慎重に治療する必要があります。
全国に歯科医院は多く存在ます。そして、患者様はいつでも当たり前のように保険治療が選択され治療されています。歯科医師も安易に当たり目前のように、安易に保険治療を行っていると強く感じます。

『歯は一度削ると二度と元には戻りません』

歯科医師は、自分自身には絶対に「銀歯」はいれません。
「ベストなものではない。」と知っているからです。

永久的に持つ治療は歯科治療には存在しません。

セラミックス、インプラントなどの治療には必ず寿命があります。

なるべく再治療になるまで、長い期間耐久する素材による治療が大切です。
また、
メインテンス(定期検査とクリーニング)による予防を欠かさないようにすることが最も大切だと強く感じます。

マネーの達人
2016年08月04日
「銀歯」が歯を失う原因だった… 望まれる評価制度の見直し から引用

「銀歯」が歯を失う原因だった… 望まれる評価制度の見直し

この度はホームページをご覧頂きありがとうございます。
当院では、安心してご来院頂けるようお口の状況・治療内容など、詳しくご説明した上で治療を進めていきます。また、小さなお子様の不安を少しでも解消できるよう、アットホームな雰囲気づくりを心がけております。

地域の皆様と笑顔で楽しい毎日、そして何でも食べられる喜びを分かち合えるよう、スタッフ一同しっかりサポートさせて頂きます。
お口に関するお悩みやご質問などございましたら、お気軽にご相談ください。

大阪市 阿倍野区 西田辺 医療法人優伸会 えがしら歯科

院長 江頭伸行