国内での歯科インプラント トラブル急増の理由

先日、NHKで「インプラント」についての特集が放送されていました。
「歯科インプラント トラブル急増の理由」というタイトルで、歯科医師の技量不足による大量出血や、麻痺や痛みが残ったりするトラブル、死亡例も紹介されていました。

インプラントは自由診療(保険適用ではない)ため、金額や治療法が定められていません。 インプラントにしようかとインターネットで金額を調べられた方は、その金額が数万?数十万と歯科医院によってかなり異なることにお気づきではないでしょうか。そのため、検査もせずに適当な治療をしたり、長所だけを説明して元気な歯を抜いてインプラントにして儲けようとする歯科医師がいることは残念ながら否定できません。
私がインプラント治療にあたっていて、インプラントを希望されて当院に来られる患者様のうち、実際にインプラント治療を行うことができる方は7割程度です。既往歴はもちろんのこと、顎の骨の厚さなどを調べると、インプラントに向いていない方が3割程度いらっしゃるのです。そういった方には入れ歯をお勧めしています。最近は入れ歯の技術も進んでいるので、入れ歯にされて喜んでいらっしゃる方もたくさんおられます。

また、信頼できる医院で、信頼できる歯科医師による適切な治療はもちろん大切ですが、治療された後の管理も大切です。入れ歯よりもお手入れが簡単で、便利で、ご自分の歯と同じように噛むことができるのは事実ですが、あくまでも人工物です。自然な歯には劣ってしまい、患者様ご自身のきちんとしたお手入れやアフターケアが不可欠なのです。入れたら入れっぱなしでは、せっかく適切なインプラント治療をしていても、問題が起こってしまいます。

生活の質を上げるためのインプラント。インプラントをお考えであれば、まずその長所、短所について、きちんと説明してくれる医院を選び、また患者様自身もインプラントについての理解を深めて下さい。
また、お金のかかる治療でもありますので、セカンドオピニオンとして、別の歯科医院でも、どういったインプラントが向いているのか、何本必要なのか、インプラントを入れても大丈夫なのか、といったことを確認してみてください。インプラントを入れた後も、もし何か違和感を感じたり、説明が曖昧だったり、アフターケアがされていなかったりした場合は、別の医院でも一度チェックされることをお勧めします。


大阪市 阿倍野区 西田辺 えがしら歯科
では、患者様の希望に応える事が出来るようにまた、総合的なプロデュースができ施術できるように、日々、最新技術の取得を行っております。何なんなりとご相談下さいませ。

院長 江頭 伸行