電動歯ブラシって、いいんですか?

診療していてよく患者様から質問されることの中に、「電動歯ブラシって、いいんですか?」「どの電動歯ブラシがいいんですか?」という電動歯ブラシについての質問があります。
電動歯ブラシを20年使用している者として、また歯科医師として、電動歯ブラシについて書いてみたいと思います。

1

【電動歯ブラシって、いいの?】
もちろん普通の歯ブラシで十分な方もいらっしゃいますが、結論から言うと、虫歯によくなる方や磨いていて出血する方、口臭が気になる方には有効と言えます。

毎日のブラッシングは「1日3回、毎食後3分間磨きましょう。」と言われています。
電動歯ブラシを使うと約2分で歯磨きが終わります。
そこでフロスや歯間ブラシを使う新習慣をプラス。
これで格段に虫歯や歯周病のリスクを下げることができます。

しかし、電動歯ブラシは機械です。
使い方を間違えれば、知覚過敏や歯肉を傷つけてしまい、また、場合により歯が削れてしまうことがあります。
一番気をつけて欲しいのは、電動歯ブラシで磨くときには力を入れすぎない事です。
上手に使ってお口の健康を守りましょう。

【どんな電動歯ブラシがいいの?】
では、どんな電動歯ブラシを選べばいいのでしょうか?
電動歯ブラシには、単にブラシが左右に動く価格の安いものから、音波歯ブラシといわれる高いものまで様々なものがあります。
もちろん高ければいいというわけではありませんが、とても安価なもので、効果がありそうなものはみたことがありません。
個人的には、音波歯ブラシで1万円クラスのもので、フィリップス ソニッケアーシリーズやパナソニック 電動歯ブラシ EWシリーズなどがお勧めです。これらは、ヘッドの形状が普通の歯ブラシ形をしていて音波振動するものです。
ヘッドが形状が円形をしているものは磨きにくいと感じました。
電動歯ブラシは常に進歩し、次々新しいものが出ていますが、メジャーなメーカーを選べば、ほぼ間違いはないでしょう。

また、いくら高精度のものであっても、大きすぎたら置き場所に困ったり、充電が面倒だったりすると、結局使わなくなってしまいますので、ご自宅の洗面所のスペースを考えることも大切です。

さらに、水にぬれるために、故障することも多々ありますので、保証の有無も確認しましょう。

【歯磨き粉は使うの?】
電動歯ブラシを使う時、歯磨き粉を使うかどうか、迷う方がいらっしゃいます。
結論から言うと、使ってOKです。
ただし、電動歯ブラシを使うと泡立ちが多くなるので、普通の歯磨き粉であれば量を減らしたり、電動ハブラシ専用の歯磨き粉が売られていますので、そちらを使ったりすると良いでしょう。

このほか、電動歯ブラシを実際に使っていて疑問に思うことがあったり、どれを選んだらいいのかわからない場合、来院の際にぜひお尋ねください。


大阪市阿倍野区 西田辺 (医)優伸会 えがしら歯科
では、
むし歯から審美治療まで「白い歯」を意識した治療を行っております。
お気軽にご相談下さい。

院長 江頭 伸行